京都グルメ

鮎茶屋平野屋|京都一美味しい鮎の塩焼きに感動。

平野屋の鮎の塩焼き

平野屋暖簾
▲平野屋の外観

平野屋で人生最高の鮎料理

こんにちは。
今回は平野屋へ行ってきました。

平野屋は鮎料理のお店として京都では超有名店。
京都だけでなく全国に平野屋ファンもいる老舗です。

好きな作家さんが鮎の旬の季節である夏になると、毎年のように東京から平野屋へ鮎料理を食べに行くエピソードに憧れてまして。
私も平野屋で鮎の塩焼きを食べに行ってきました♪

平野屋の感想

①人生最高の鮎の塩焼き
②これ以上に美味しい鮎料理が想像できない。
③でも1万円/1人はランチでも必須
④毎年来れるように仕事頑張ろう

平野屋鮎塩焼き
▲ランチコースでは鮎の塩焼きは2匹

京都で一番美味しい鮎の塩焼き

平野屋の鮎の塩焼きは最高に美味しかったです。
私の好きな作家さん然り、世の中の食通達が絶賛することにも納得。
平野屋の鮎料理、とくに鮎の塩焼きは京都で一番美味しいに違いない。

絶妙な塩加減は当然ながら、骨まで食べることができます♪
小骨を全く気にすることなく、骨まで柔らかいことに不思議。笑
職人さんが炭火でじっくりと焼くと、こんなことになるのかと感動しました。

さか井鱧寿司タレ
さか井の鱧寿司|京都で一番美味しい鱧を食べる ▲さか井の鱧刺身 京都で一番美味しい鱧寿司を食べるならさか井 こんにちは。 今回は寿司屋さんの「さか井」へ行ってきました。...

平野屋の鮎の塩焼き
▲躍動感のある鮎

老舗の技術を知る

しかし鮎の皮はそこまで焦げていない。
むしろちょうど良い焦げ具合!
じっくり焼けばもっと焦げてしまう気がするのですが、なぜ適度な焦げ具合で済むのか!?
これぞ歴史ある老舗の技術なのでしょう。

とにかく。
目の前にある鮎の塩焼きが人生最高に美味しいことは間違い無い!
素人の私があれこれ考えても時間の無駄。
美味しいことに感動すれば良いのです。笑

キャンプやバーベキューで食べてきた川魚の塩焼きとは次元が違いました。
わざわざ来て本当によかった。

松乃鰻寮うな重
松乃鰻寮|うスープと鰻料理で至福の時を過ごしました。 ▲松乃鰻寮の外観 松乃鰻寮で人生最高の鰻を食べる こんにちは。 今回は松乃鰻寮へ行ってきました。 松乃鰻寮(まつ...

平野屋の鮎の刺身
▲鮎の刺身
平野屋季節野菜の天ぷら
▲季節の野菜天ぷら

鮎の刺身も美味しい。

ランチのコースには鮎の塩焼き以外にも鮎料理が登場します。

初めて食べた鮎の刺身も美味しかった。
川魚の刺身を初めて食べましたが、生臭さは全くありません。
むしろ透き通った見た目の通り、食べたら体の中が清らかになる気分です。
違和感が全くありません。

また野菜の天ぷらも美味しかった。
サクサクで揚げ具合は最高!
野菜も甘くて、めちゃ美味しい♪

野菜の炊いたん(煮物)も美味しかったし。
鮎の身が入ったおかゆも美味しかった。

そしてデザートのしんこも美味しかった!

鯖寿司best3
京都鯖寿司BEST3|移住者が選ぶ美味しいランキング ▲さか井の鯖寿司 京都の美味しい鯖寿司BEST3 こんにちは。 今回は私が好きな京都の鯖寿司BEST3。 鯖寿司...

お値段は一人1万円以上は必須。
サービス料込みで12,000円でした。

もちろん私にとって高級なお値段ですけど。
文句はないです。笑
そりゃこれくらいの金額はするよ。と納得できます。
京都に来て良かったと心の中で何度も叫びました。

平野屋野菜の炊いたん
▲野菜の炊いたん
平野屋鮎のお粥
▲鮎の身と出汁入りのお粥

老舗の雰囲気にドキドキ

平野屋の良いところは料理だけでなく、老舗の雰囲気を味わえるも魅力です。
苔の生えた茅葺き屋根と、平野屋と染め抜かれた暖簾は現代とは思えない雰囲気を周囲に放っています。

お店の見た目だけでなくて、平野屋の近くに来ると鮎を焼く良い香りが漂っていて、お店に入る前から特別な雰囲気を感じることになります。

そして着物を着た女将さんに店内に案内されれば、店内はひんやりと涼しいことに気付く。
でも部屋にはエアコンがありません。
どうやら不思議なことに平野屋ではエアコン無しでも夏を乗り切れるらしい。笑

平野屋鳥居本
▲鳥居の後ろに平野屋の屋根

店員さんの接客も良し

店員さんが着物を着てるだけで高級店みたいで緊張しましたが、とても親切に接客して頂きました。
感動してしまいました。

料理が運ばれる度に丁寧に料理の説明を頂きまして。
私のような20代の若者が一人が来るなんて珍しいはずなのですが、不思議がる様子も無く、丁寧に接客されました。

平野屋奥座敷
▲私一人でこの部屋を独占

憧れの作家さんと同じ空気を味わう

畳の敷かれた部屋には私しかいません。
外からは川の流れる音。
木々が風に揺れる音。
テーブルには窓の外の木々の緑が反射して、床みどりのようです。

床みどりとは、床に木々の緑が反射した状態のことを言いまして、SNS等でよく幻想的な写真が拡散されてます。
でも今日は私だけが独占して眺めることができますし、写真も撮り放題。

私の好きな作家さんがどの席で食事されたのかはわからかったけど、有名な人達が間違いなく同じ空間で食事をしたきたと思うと胸のドキドキが止まりませんでした。

平野屋の女将さん
▲女将さんに見送られて。

お値段は1万円/1人は必須

食事が終わっても、しばらく席に留まっていたくなります。
でも残念ながら残酷な現実はすぐにやってきました。
女将さんが部屋にやってきては、領収書を渡してくれました。

そして値段を見た瞬間に、私は現実に戻りました。
ランチに一人12,000円なんて。
私の人生で最高の値段。

でも良いのです。
後悔は本当にありません。
むしろ平野屋にまた来たい。。。
そのためには日々の節約と、もっと稼げるように仕事を頑張るしかありません!

鮎茶屋 平野屋へのアクセス方法

嵐山観光ついでに行くのがオススメ。
お店の近くには電車の駅もないので、嵐山駅から徒歩20分ほどかかります。
嵐山駅から平野屋までの間には観光名所が数多くありますので、色々巡りながら向いましょう。
(京都駅から嵯峨嵐山駅まで乗車時間:16分 乗車賃:240円)

常寂光寺山門
常寂光寺の紅葉は嵐山で最も美しい ▲常寂光寺の山門前 常寂光寺は嵐山で最も紅葉が美しいお寺 こんにちは。 今回は京都の嵐山にある常寂光寺に行ってきました。 ...
渡月橋と桜
渡月橋の桜|朝行くことが混雑回避方法 ▲渡月橋と桜 渡月橋と桜|早朝なら写真撮り放題 こんにちは。 今回は渡月橋の桜を見に行ってきました。 嵐山のシン...