京都グルメ

おはぎの丹波屋(四条南座前店)|結局は焼きたてのお餅が一番美味しいかも

おはぎの丹波屋四条南座前店外観

おはぎの丹波屋四条南座前店外観
▲おはぎの丹波屋四条南座前店

おはぎの丹波屋(四条南座前店)で行列待ち

こんにちは。
今回はおはぎの丹波屋(四条南座前店)に行ってきました。

四条大橋の上から鴨川を眺めた後に、祇園や八坂神社、清水寺に向かう途中に丹波屋はあります。
観光客がたくさん行き来する四条通沿いにお店があり、店前ではお餅を焼く香ばしい香りが漂っています。
美味しそうな香りに誘われて、いつも店前では行列ができています。

私も我慢できずに並んでしまいました。

おはぎの丹波屋(四条南座前店)の感想

①焼きたてのお餅に勝るものはない!
②お餅の美味しさ原点回帰
③大阪のお店でもアンチに負けないで。

おはぎの丹波屋(四条南座前店)おばちゃん店員さん
▲テキパキ働くおばちゃん店員さん
おはぎの丹波屋味噌だんご
▲味噌だんご

目の前でお餅を焼かれたら食べるしかない

丹波屋は店頭でお餅を焼いているので、ついつい気になって足を止めてしまいます。笑
焼き餅の香ばしい香りに外国人も日本人も関係なく足を止めるだけでなく、丹波屋前ではよく行列ができています。

お店の外観も昔ながらの雰囲気で、元気なおばちゃん店員さんがテキパキと注文を聞いてくれます。
祇園という京都らしい風景が残るエリアにお店があることで、他県から京都に来た人は「京都らしく和菓子でも食べていこうか」と、ついつい丹波屋で買ってしまうのではないでしょうか?(実は丹波屋は大阪のお店ですけど。。。)

私も初めて丹波屋の前を通った時は、焼きたてのお餅を買ってしまいました。
そして期待通り美味しかったです。♪

小多福8種類おはぎ
祇園小多福|8種類のおはぎで人気だけど私は苦手。。。 ▲小多福のおはぎ 小多福のおはぎは持ち帰りがおすすめ こんにちは。 今回は祇園にあります「小多福(おたふく)」に行ってきま...

おはぎの丹波屋よもぎ餅
▲よもぎ餅

見た目も大事だけど、シンプルなお餅も食べたくなる

目の前で焼いてくれるメニューは限られていて、私が来店した時は「味噌だんご」が店頭で焼かれてたので注文しました。
当然ながら美味しかったです。笑

京都には見た目の美しい和菓子や、品のある雰囲気漂う和菓子がたくさんあります。
どれもこれも美味しいのですが、丹波屋みたいにドーンとお餅を焼いて目の前で食べるのが一番美味しいかもと思ったりします。笑

おはぎの丹波屋あべ川
▲あべ川

あべ川も美味しい

「味噌だんご」だけでなく「あべ川」も美味しかったです。
少しコシのあるお餅をきな粉にまぶして頂きます。
こちらも京都ではシンプルなお餅です。

京都の和菓子屋さんを巡った結果、シンプルなお餅が一番美味しいかもと思う今日この頃です。笑

おはぎの丹波屋四条南座前店外観
▲四条南座前店

アンチに負けないで

「おはぎの丹波屋」は大阪に本店のある会社です。
だからなのか?わかりませんが、丹波屋への批判を何度か聞いたことがあります。

例えば「丹波屋のお餅は腐らない」は何度も聞いたことがあります。
このコメントの真意は保存料がたくさん入っているから食べないほうが良いという意味です。(実際にはその日中に食べないと腐ります。。。)

また「あそこはよそ者のお店や」も数回聞いたことあります。
これは大阪のお店なのに、祇園エリアで京都のお店みたいな顔するなよということです。

あくまで私の身の回りで聞いたことのある批判ですけど、私は丹波屋は美味しいと思います。
特に焼きたてのお餅は最高です。笑
これからも丹波屋さんにはお世話になろうと思います。

おはぎの丹波屋(四条南座前店)への行き方

歌舞伎公演が行われる南座のほぼ向かい側に丹波屋はあります。
清水寺や八坂神社、祇園エリアを観光するなら丹波屋に足を伸ばすことをおすすめします。

京都駅から直接行くならバスで四条河原町行きのバスに乗って四条河原町から鴨川を渡るとすぐに南座、その向かい側にある丹波屋を見つけることができます。

初めての京都旅行|移住者が日帰りおすすめコースをご提案します。 ▲清水寺本堂 初めての京都旅行 こんにちは。 今回は初めて京都旅行する方におすすめのコースをご紹介します。 私は...