京都グルメ

Annee(アネ)|ニット帽の似合うおしゃれなパン屋さん。

anneeの外観

anneeの外観
▲anneeの店構え

anneeで美味しいパンを。

こんにちは。
今回はannee(アネ)へ行ってきました。

annee(アネ)は烏丸御池駅から徒歩3分ほどで行けるパン屋さん。
anneeの店主さんはフランスのパン屋さんで修業を積んだ本格派。
美味しいパン屋さんが集まるこのエリアでも人気のパン屋さんです。

私はanneeの存在を偶然知りました。
実は近くにある別のパン屋さん(fiveran)に行く時に偶然お店の前を通ったことがきっかけ。笑
おそらくanneeの前を通る人は、そのオシャレなお店の雰囲気に「何のお店かな?」と足を止めること間違いなしです。

さっそくanneeのパンを食べてみた感想を言うと。
「美味しい。他のパンも食べてみたい!」
「でもすぐ近くにあるfiveranのほうが私は好きかな」
と思いました。

anneeパン
▲ロールパンみたい。真ん中の白い部分は砂糖で甘かった。

美味しくてレベルの高いパンの数々

今回、私は3つのパンを購入しました。
うっかり商品名をメモするのを忘れてしまいまして、パンの名前がわからないことは申し訳ありません。(^^;)

とりあえず3つとも美味しかったです。笑
anneeが人気の理由にも納得です。
是非また他のパンも食べてみたいと思いました。

アネのパン
▲フランスパンみたいに固いパン

fiveranとの比較

もしanneeが私が初めて行く京都のパン屋さんだったら、私は美味しさに感動していたと思います。
でも私はanneeのすぐ近くにあるfiveran(ファイブラン)に行っていたのです。

だからどうしてもanneeとfiveranを比べてしまうのですが、私はfiverannのパンのほうが美味しいし、好きだと思いました。(あくまで個人の感想です。)

当然ながらanneeのパンが不味いのではありません。
Anneeも美味しいですし、大変レベルの高いお店だと思います。
あくまで私の好みを言っていることをお許し下さい。

anneeパン
▲味を忘れた。。。

Anneeの魅力

anneeの魅力はパンの美味しさだけでなく、お店の雰囲気も素敵なところです。
静かな住宅街に佇む白い壁が印象的なお店。
Anneeというお店の名前も素敵に聞こえますよね。
意味は知らないけど。。。(^^;)

お店の中に入ると蛍光灯ではないランプの優しい明るさに落ち着きます。
そして商品棚からテーブル、椅子まで木製で作られていてお店全体が優しい雰囲気に包まれています。
個人的には店員さんがニット帽をかぶっているのも可愛いと思いました。
annee夜
▲夜の雰囲気

女子ひとりでも受け入れてくれる。

来る人拒ます、誰でも受け入れてくれるような優しい雰囲気が素敵です。
anneeの雰囲気が好きなファンがたくさんいると思いました。
女性ひとりでも全然OKな感じですね。

anneeへのアクセス方法。

お店は烏丸御池駅から徒歩3分ほどで行くことができます。
駅を降りたら姉小路通という名前の道路を見つけて下さい。
NHK京都のすぐ南にある細めの道です。

見つけたら西へ進めばあっという間にお店前に着くと思います。
(京都駅から烏丸御池駅まで乗車時間:6分 乗車賃:210円)