京都グルメ

鳴海餅本店|イチゴ大福と花見団子美味しくてまた行きたい。

鳴海餅花見団子

鳴海餅のイチゴ大福
▲鳴海餅のイチゴ大福は冬限定。

鳴海餅は地元から愛されている和菓子屋さん

こんにちは。
今回は鳴海餅に行ってきました。

鳴海餅(なるみもち)は和菓子屋さん。
昔からの近所の和菓子屋さんという雰囲気のお店で、誰でも気兼ねなくお店に入ることができるお店でした。
私は雑誌でイチゴ大福が掲載されているのを見てお店に行ってきた次第です。

さっそく食べた感想を言うと。
「普通に美味しい!」
「近所にこんな和菓子屋さんがあるなんて羨ましいなぁ」です。

鳴海餅本店の店構え
▲鳴海餅本店の店構え

赤飯が看板商品

京都では鳴海餅と言えば、赤飯が美味しいお店として知られています。
ただ私は和菓子が食べたいので、赤飯ではなく、イチゴ大福と花見だんごを買いました。

イチゴ大福は冬限定ということで買いました。
普通に美味しかったです。
特にお餅が柔らくて美味しいと思いました。

鳴海餅店内
▲店内

イチゴ大福は冬限定商品

お餅の表面にはキメ細かい砂糖がまぶしてあり、口に入れるとサッと溶けていく瞬間がたまりません。(^^♪
体の中にス~っと入っていく感じが好きです。
そしてイチゴ大福の醍醐味のイチゴの甘さと酸味を一緒に味わいます。
私には餡の甘さがちょうど良かったです。
また食べに来たいと思いました。

鳴海餅花見団子
▲花見団子

餅米の素材の良さ。

一緒に食べた花見団子のお餅は弾力のあるお餅で、一粒一粒が割と小さ目でした。
スーパーなどでよく売ってる花見団子よりは絶対に小ぶり。
これもお餅が美味しい。

餅米に詳しい訳ではないですが、明らかにスーパーで売っている花見団子とは違います。
良い餅米を使っているんだろうなと思います。
鳴海餅本店品揃え
▲桜餅を食べたかった。

また他のお餅も食べにきたい

今回はイチゴ大福と花見団子を買いましたが、他にも美味しそうな和菓子がたくさんありました。
おはぎや桜もち、うぐいす餅など他のお餅も制覇したいですが、お店の場所が観光客にとっては不便ですね。
近くに観光名所があれば一緒に行くことができるのに。。。それが不満です。

鳴海餅本店へのアクセス方法

観光で京都へ来た人にとっては、鳴海餅本店へは行きづらいと思います。
近くに観光名所や電車の駅もないので、どうしても本店に行きたい理由が無ければ四条駅そばの大丸京都店や河原町の高島屋で購入しましょう。

京都駅から行くなら京都市バス(9系統、50系統)に乗り、堀川下立売駅で降りたらすぐ。
(京都駅からバスで堀川下立売まで乗車時間:17分 乗車賃:230円)