京都グルメ

萬福|四条烏丸で親子丼と中華そば

萬福親子丼半玉うどん

京都四条烏丸萬福店構え
▲萬福の暖簾

萬福では中華そばより親子丼をオススメ

こんにちは。
今回は四条烏丸にある萬福へ行ってきました。

萬福(まんぷく)は中華そば、うどん等の麺類や親子丼などの丼物のお店。
ランチタイムには近くで働くサラリーマンで満席になる人気店です。

麺類や丼物はサッと食べることができるので、次から次へとお客さんも入れ替わります。
私が来店した時も会社員の方々がたくさんいました。

さっそく感想を言うと。
「美味しい!他のメニューも食べてみたい!」
「萬福の近くで働く会社員の皆様が羨ましい!」
と思いました。

萬福親子丼半玉うどん
▲親子丼と半玉うどんセット

萬福では中華そばを注文する客が多い

私は萬福で親子丼と半玉うどんのセットを注文しました。
一緒に来店した同僚は中華そばときつね丼のセットを注文。

周りのお客さんが何を注文してるか観察してみると、中華そばを注文する人が多かったです。
食べログで口コミを見ても中華そばを注文している人が多いです。

でも私は中華そばがあまり好きじゃないんですよね。
だから親子丼を注文しました。

萬福の親子丼は卵がトロトロでした。
当然ながら出汁も効いてて美味しい!

萬福中華そば
▲中華そば

一番人気メニューは中華そば

最近では人気の親子丼と言えば、半熟卵がたっぷりのフワフワ、トロットロのタイプが多いと思います。
それらと比べると萬福の親子丼は汁っぽくて、フワフワではないです。

でも仕事中のランチでこのレベルの親子丼をサクッと食べられるなんて幸せなことですよ。
私以外に親子丼を食べていたお客さんは、この美味しさに特に驚くこともなく、当然のようにペロリと平らげてサッと仕事に戻っていきました。

萬福親子丼
▲親子丼

普通に美味しい名店

いやいや。
この美味しさは当たり前じゃないですよ。
普通に美味しいし、地域によっては行列ができてもおかしくないと思います。

萬福では多くのお客さんが「これくらいの美味しさは当たり前じゃん」という顔をしていたのが印象的でした。笑
ラーメンやうどん、親子丼などの丼物は急いで食べることができるので、忙しい会社員には助かります。
観光客にとっても四条烏丸付近でそこそこ美味しくて、値段もお手頃で、サクッとご飯を食べられる萬福は貴重な存在です。

萬福サイン色紙
▲萬福店内に飾ってあるサイン

芸能人が訪れる名店

お店の壁には芸能人が萬福に来た時のサインがたくさん飾ってあります。
私が知っている方だと俳優の坂上忍さん、角野卓三さん、お笑い芸人の宮川大輔さんのサインがありました。

あとは知らない人でしたけど、多くの人が来店していることに驚きました。
知られざる萬福の凄さを見せつけられました。

萬福店内
▲店内

懐かしの「きたなトラン」を思い出すお店

見た目ははっきり言ってボロイ。
萬福の店構えはボロイし汚いと思います。
地元の人ならともかく、他県からの観光客がお店に入るのは抵抗あると思います。
事前にお店の存在を知っている人しか無理でしょ。笑

昔にとんねるずさんの番組で「きたなトラン」という見た目はボロイ、汚いお店だけど味は美味しいお店を紹介するコーナーがありましたよね。
萬福さんは「きたなトラン」で紹介されそうな雰囲気あると思いました。

萬福へのアクセス方法

萬福は烏丸四条交差点から徒歩3分ほどで行けます。
京都駅から地下鉄に乗り四条駅で降りたら、交差点を西へ進みましょう。
そして最初の交差点を渡ればすぐにお店があります。
(京都駅から四条駅まで乗車時間:3分 乗車賃:210円)