京都グルメ

蕎麦屋もうやん|烏丸御池で美味い蕎麦と頑固おやじ

蕎麦屋もうやん店構え

蕎麦もうやんカウンター
▲もうやんのカウンター席

蕎麦屋もうやんは美味い。でも店主が怖い

こんにちは。
今回は蕎麦屋の「もうやん」へ行ってきました。

「もうやん」は烏丸御池にある蕎麦屋さんです。
初めは北山で人気のお店でしたが、3年前の2016年に烏丸御池に移転しました。

さっそく蕎麦を食べた感想を言うと。
「とても美味しい!是非また来たい!」
「店主さんが頑固者で怖かったけど、味は確かです」
と思いました。

もうやん田舎十割もり
▲田舎十割もり900円

蕎麦以外のメニューも美味しい

「もうやん」では、ざる蕎麦を頂きました。
他にも「鴨のロース」「海老と鴨つみれ天ぷら」「おでん盛り合わせ」を注文しました。

蕎麦が美味しいのはもちろんですが、他のメニューもなかなかレベルが高くて美味しかったです。
そこら辺の居酒屋に行くなら「もうやん」のほうが美味しくて満足できると思います。
家族や友人にも自信を持って、美味しい蕎麦屋さんを見つけた!と言えるお店です。

もうやん蕎麦湯
▲蕎麦湯 美味すぎる

美味い蕎麦屋は蕎麦湯も美味い

それから蕎麦湯も最高に美味しかった。
蕎麦を食べる楽しみの中に蕎麦湯も入っていますよね。

もうやんの蕎麦湯は濃厚でドロドロなタイプです。
私は蕎麦湯と言えば、濃厚ドロドロ系が好きなので嬉しい限りです。
この蕎麦湯が出てきた時は「やったー(^^♪」と思わず声が大きくなってしまいました。

私は東京で有名な藪蕎麦さんで食べたことがありますが、もうやんさんも十分に美味しいと思います。
蕎麦は東京が美味しいと言われていますが、なかなか東京に行くこともできません。
でも美味しい蕎麦を京都で食べたい時に、もうやんは応えてくれると思います。

もうやん海老と鴨つみれ天
▲海老と鴨つみれ天

店主の対応には好き嫌いが別れるだろう

ただし店主さんが頑固者で怖かったことが気がかりです。(^^;)
ビビりな私は店主に文句なんて言えませんが、人によっては喧嘩になるかもしれません。

お店に入った瞬間は「いらっしゃいませ~」と笑顔で接客頂いたのですが。。。
最初の注文をお願いしようとした時に事件が起こりました。

いつもなら最初に飲み物を注文するのですが、この時はメニューを見ていて「海老と鴨つみれの天ぷら」が美味しそうだったので、飲み物を注文する前に天ぷらを注文してしまったのです。

私が海老と鴨つみれの天ぷらを注文しようと「海老と。。。」と声を出したら。
「飲み物は?(怒)」と店主さんに注文を遮られました。

私は「えっ!?」とビックリしてしまいまして。
いつもならビールを注文するのに、なぜか日本酒を注文してしまいました。笑

もうやん鴨のロース
▲鴨のロース

店主の機嫌を損ねたら地獄の空気が待っている

私は怖さとショックで、しばらく黙ってしまいました。
そして日本酒を2口くらい飲んでから、店主さんの様子をチラチラ確認しながら料理の注文をしました。

怒りっぽい方なら、飲みものは?とあからさまに怒り口調で店の人に聞かれたら、ムカつきますよね。
「なんだ!その態度は!?」と怒る人もいると思います。
私もイラッとしたのですが、店主さんも強そうだし黙ってしまいました。

でも無理して頼んだ日本酒はめっちゃ美味しかったです。
「唯々(ただただ)」という名前の滋賀県のお酒なのですが、オススメします。
その怒りが吹っ飛ぶくらい美味しいお酒です。笑

日本酒唯々
▲唯々

料理の味は確かである

それ以降は注文した料理がでてくるのですが、店主さんが無言で出来上がった料理をガンっ!!!とカウンターに置いていくのも怖かったし、ムカつきました。

これも怒りっぽいお客さんだったら、もっと丁寧に料理を出せよって怒ると思います。
でもざる蕎麦の美味しさは間違いありません。
美味しいから許します。(^^;)

蕎麦屋もうやん店構え
▲デートにも使える。見た目はね。

もうやんでは、まずは飲み物を注文せよ

次回来る時は今回の反省を生かしたいです。
とにかく最初に飲み物を頼むことを忘れずに。
先に食べ物を頼むと断られるし、それ以降は店主さんの機嫌が悪くなる。
もうやんに行かれる方は気をつけましょう。

もうやんへのアクセス方法

もうやんは烏丸御池駅から徒歩3分ほどで到着できます。
駅を降りたら北へ行き、最初の交差点を東へ。
東へ進むとすぐに十字路になり、そのまま直進したらすぐにお店があります。
(京都駅から烏丸御池駅まで乗車時間:5分 乗車賃:210円)