京都旅行記

瑠璃光院|拝観料2,000円と混雑ぶりが異次元過ぎる

瑠璃光院の紅葉時の混雑状況

瑠璃光院2階青もみじ
▲5月の特別拝観

瑠璃光院の混雑状況レポート

今回は瑠璃光院。

瑠璃光院(るりこういん)は京都で一番人気の映えスポット。
テレビや雑誌、SNSで瑠璃光院の美しい光景を見たことある人は多いでしょう♪

艶々の机に紅葉や青もみじが反射した絶景写真を誰もが撮ることができます。

瑠璃光院の混雑レベル

①紅葉時は異次元レベル
②春は空いてる
③夏はガラガラ
④拝観料はいつでも2,000円

瑠璃光院の紅葉時の混雑状況
▲秋は大混雑
瑠璃光院の紅葉混雑
▲秋は写真不可の可能性あり。

瑠璃光院の紅葉シーズンは大混雑

とにかく瑠璃光院の紅葉シーズンの大混雑は異次元。
特に紅葉が見頃が迎える土日は写真も撮れないかもしれません。笑

友人から聞いた話。
入場に3時間待った挙句の果てに写真撮影は1人30秒まで!
あまりの大混雑に入場規制と写真撮影規制が行われたそうです。

拝観料2,000円払って。
この対応だったら怒り爆発。
二度と来るか!と発狂しそうでゾッとしました。

蓮華寺紅葉
京都蓮華寺の混雑状況レポ|紅葉シーズンのみ混雑します。 ▲蓮華寺の入口 蓮華寺の混雑状況 こんにちは。 今回は蓮華寺の混雑状況についてレポートします。 蓮華寺は紅葉シー...
蓮華寺の額縁庭園
蓮華寺|青もみじの庭園が美しい洛北の穴場 ▲蓮華寺入口 蓮華寺|京都で青もみじが一番綺麗な場所 こんにちは。 今回は蓮華寺に行ってきました。 蓮華寺は額縁...

瑠璃光院の紅葉反射部屋
▲枯れ始め頃でも混雑は続く

紅葉は見頃を諦めるか平日の朝に行くことで混雑回避

せっかく瑠璃光院に行くなら紅葉の見頃を狙いたい。
私も見頃を迎えた土日に瑠璃光院に行ったのですが。

瑠璃光院の最寄駅の改札を出たら。
300mはありそうな大行列が!
瑠璃光院のある八瀬エリアは京都駅から約1時間ほど。
観光するスポットも無い京都の田舎なのに。

あまりの大混雑に私は心折れまして。
見頃を見ることは断念!
代わりに写真の通り、紅葉も少し色褪せた時期に行きました。

見頃時期を我慢する代わりに混雑はかなりマシに。
行列も待ち時間も一切無し。
でも紅葉の美しさは見劣りします。
SNSで見る美しい写真を撮るためには混雑を我慢する覚悟が必要です!

永観堂境内混雑
京都の混雑BEST3|行列だらけで嫌になっちゃう場所 ▲東福寺の通天橋でギュウギュウ詰め 京都で驚いた混雑スポットBEST3 こんにちは。 今回は京都で経験したトンデモ混雑BE...

瑠璃光院青もみじ
▲春の特別拝観
瑠璃光院2階青もみじ
▲初夏

春と夏の特別拝観は空いてる

紅葉シーズンは大混雑な一方で。
春と夏の特別拝観は空いています。

まるで紅葉の大混雑が嘘のように。
写真撮り放題です♪

もちろん紅葉の瑠璃光院のほうが美しいと思いますが。
春と夏は静かな時間を過ごすことができます。
秋の混雑を体験した身からすると、春と夏のほうが落ち着けて良いかも。

瑠璃光院山門
▲入口

いつでも拝観料2000円の衝撃

瑠璃光院と言えば。
拝観料の高さも衝撃的。
瑠璃光院の拝観料は1人2,000円!!!

しかもオールシーズン2,000円。
春も夏も秋も一律2,000円です。

瑠璃光院の受付で拝観料を聞いた時の衝撃は忘れることができません。笑
私の前にいたカップルは受付で値段を知って怒り狂ってましたので。汗
一緒に行く人に拝観料の値段を事前に伝えておくべきです。

伏見稲荷大社前の混雑
京都の混雑状況レポート|人口150万人都市に5000万人の観光客が押し寄せる現実 ▲伏見稲荷大社の混雑 京都の混雑状況レポート こんにちは。 今回は京都の混雑状況をレポートします。 最近の京都は...

瑠璃光院紅葉
▲一階
秋の瑠璃光院
▲2階

特別拝観以外は拝観不可

瑠璃光院は通年ではなく期間限定でしか拝観することができません。
個人的には期間限定という「レア感」「特別感」が、より多くの人が訪れる要因になっていると思います。

一般公開以外の時に瑠璃光院を訪れても、門が閉まっていて一切見ることができません。
5月と8月と11月に一般公開が行われまして、5月は新緑を、8月は深緑を、11月は紅葉を楽しめるようになっています。

繰り返しですが拝観料はいつでも2,000円です。

瑠璃光院2階青もみじ
瑠璃光院|春の特別拝観は新緑の青もみじが主役 ▲瑠璃光院入口 ▲入口から鮮やかな緑色がお出迎え 瑠璃光院の春の特別拝観は青もみじが主役 こんにちは。 今回は新...

瑠璃光院2階
▲5月は空いていますが、秋はレベルが違う混雑に。

綺麗な写真を撮るための終わりなき場所取り競争

瑠璃光院と言えば、机に反射した青もみじや紅葉が美しい光景が特徴です。
そのため青もみじや紅葉が机に反射した美しい写真を撮るために、観光客の皆様はカメラを構えてシャッターチャンスを狙っています。

瑠璃光院を訪れる人は写真を撮るために訪れたと言っても過言ではありません。
自分が思い描く満足いく写真を撮るために、いい場所を取る戦いが終わることはありません。

先にいいポジションで写真を撮っている人が移動すれば、すぐに空いた場所に次の人が陣取ります。
その光景が永遠に続きます。

清水寺本堂
清水寺の屋根葺き替え工事は2020年2月で完了!3年ぶりに元の姿になりました! ▲約3年ぶりの元の姿に 清水寺の工事は2020年2月で無事終了 こんにちは。 今回は清水寺の工事状況について記事にしました...

瑠璃光院青もみじ
▲#リフレクション

写真を撮るために瑠璃光院に行くのだ。

もしも写真に入る込む場所にボーっと座ったり、立ったりしてると、「そこをどけ!写真に写り込むだろーが!!!怒」と言わんばかりの視線を感じます。笑
そのため純粋に美しい風景と静かな時間を過ごしたいと思う人は、はっきりいって瑠璃光院は満足できない気がします。

シャッター音が途切れることはないですし、写真を撮りたい人が動き続けていますので、美しい風景を見ながら静かに時間を過ごすことはできないと思います。
特に紅葉シーズンの土日は行列ができるほどの大混雑になりますので、少しでも静かな時間を過ごしたい方は平日に訪れることをおススメします。

瑠璃光院へのアクセス方法

京都駅から瑠璃光院に行くのは結構な手間が必要です。
京都駅からJR奈良線で1駅先の東福寺駅で降りた後、京阪電車に乗り換えて出町柳まで行きます。そして出町柳駅で叡山電鉄に乗り換えて八瀬比叡山口駅で下車。駅から瑠璃光院までは徒歩5分で到着。