京都グルメ

いづ重の鯖寿司 | 鯖寿司よりも上箱寿司を選べば良かった。

いづ重鯖寿司

いづ重鯖寿司
▲いづ重の鯖寿司。

いづ重の鯖寿司

こんにちは。
今回は京都で鯖寿司が美味しいお店として有名な「いづ重」に行ってきました。

いづ重(いづじゅう)は明治時代から営業している老舗のお寿司屋さん。
お店は観光客で賑わう祇園界隈にあるだけでなく、観光名所の八坂神社の向かい側という京都らしさを抜群に感じる場所にあります。

雑誌などで京都特集が企画される時には、京都の美味しいものを紹介するページで頻繁にいづ重が掲載されていると思います。
そのため他県に住んでいる方でもいづ重の名前を知っている人もいるのではないでしょうか?

今回はいづ重で鯖寿司を食べてきたので記事にしました。

いづう外観
京都鯖寿司BEST3|京都移住者が選ぶ美味しいお寿司屋さん ▲さか井の鯖寿司 京都で美味しかった鯖寿司BEST3 こんにちは。 今回は私が好きな京都の鯖寿司BEST3をランキング形式...

いづ重の暖簾
▲いづ重の暖簾

いづ重の鯖寿司を頂きました。

感想を先に言うと「まぁまぁ美味しかった。友達を連れてまた来てもいいかな。」です。
もし京都の鯖寿司をいづ重で初めて食べていたら、「最高に美味しい!!!鯖ってこんなにも美味しい魚だったのか!?」と大絶賛していたと思います。

と言いますのも、
京都と言えば鯖寿司が美味しいことで知られている通り、鯖寿司が美味しいお店はたくさんあります。
いづ重から歩いて5分ほどの場所にも「いづう」という名前のお寿司屋さんがありまして、知名度ではいづうのほうが全国的に有名です。ちなみにいづ重はいづうから暖簾分けしたお店になります。

いづ重の鯖寿司は昆布巻き
▲鯖寿司は昆布に巻かれて提供されます。

京都老舗の味

私はいづ重に来店する前にいづうで鯖寿司を食べことがありまして、味を比較すると私個人的にはいづうの鯖寿司のほうが美味しいと思ってしまいました。

だからと言っていづ重の鯖寿司が不味い訳ではありません。とても美味しいです!
ただ上には上がいるということが食べ比べてわかったのです。

いづ重の店内
▲店内の雰囲気

いづうといづ重の違いはお米の柔らかさ?

いづ重はいづうから暖簾分けされたこともありまして、鯖寿司の見た目はいづうとそっくりです。
鯖寿司が昆布で巻かれているのも同じですし、いづうの鯖寿司の特徴であるお寿司の断面がウサギみたいに見えるのも同じです。

味も私にはほとんど一緒のように感じるものの違いを言うとすれば、いづうのほうがお米がふっくらしてて、洗練された、上品な感じを受けました。
いづ重はお米が少しベチャっとしてたのが気になりましたね。たまたまかもしれませんが。 いづ重のメニュー
▲メニュー

いづ重はメニューが豊富。

いづ重は鯖寿司だけでなく箱寿司などメニューが豊富です。
また席数もいづうよりも多く、友達とお酒を飲みながら楽しくお寿司を食べる場合はいず重のほうが適していると思いました。

私がいづうを訪れた時は店内がとっても静かで、お客さんも上品な雰囲気の方しかいませんでした。
そのため笑ったり、少し大きな声は出してはいけない雰囲気を感じました。
一方でいづ重は庶民的というか、お酒を飲んでワイワイしても大丈夫な雰囲気がありました。

なので今度友達と一緒に鯖寿司を食べたいと思った時は、いづ重を選びます。
純粋に鯖寿司の美味しさを求めるのならいづうで決まり。

いづ重へのアクセス方法

京都駅からいづ重へ行くにはバスなら1本で行くことができます。
お店は観光名所の八坂神社の向かいにありますので、八坂神社行きのバスに乗って八坂神社前で降りれば到着です。

八坂神社からは清水寺へ歩いて行くことができるので、清水寺観光の後でお腹を空かせてからいづ重に行くのが良いかと思います。