京都おすすめ

京都紅葉BEST3|移住者が選ぶ名所トップ3

永観堂紅葉境内

永観堂入口
▲永観堂の入口前

京都の紅葉名所BEST3。永観堂、東福寺、常光寂寺

こんにちは。
今回は京都の紅葉の名所ベスト3をご紹介します。

私の紅葉名所ベスト3は永観堂、東福寺、常寂光寺です。
ベスト2の永観堂と東福寺は京都の誰に聞いても選ばれる不動の名所です。
ベスト3はその人の好みによって意見が分かれるところだと思います。

もしもあなたが初めて京都の紅葉を見に行くのなら、この3カ所の中から選ぶことをオススメします。

永観堂境内紅葉
▲永観堂境内は真っ赤。

京都の観光名所と紅葉の名所は別物

京都には観光名所として有名な場所がたくさんあります。
もちろん清水寺や金閣寺、千本鳥居で有名な伏見稲荷大社でも紅葉を見ることができますが、紅葉の美しさに関してはそこそこです。

綺麗じゃないとは言いませんが、永観堂や東福寺と比べてしまうと圧倒的で歴然の差です。
もしも旅行中に出会った人達、ホテルや旅館の人、飲食店やお土産屋さんの店員さんに、
「どこへ紅葉を見に行きはったんですか?」と聞かれて。
「清水寺や金閣寺、伏見稲荷に行ってきました。めっちゃ綺麗で、京都に来て良かったです。」

なんて言おうものなら、「は?なんでそんなところに?」と驚かれること間違いありません。

東福寺通天橋の混雑状況
▲東福寺の通天橋

混雑必須。でも我慢する価値はある

ただし私のベスト3には大きな問題があります。
それは混雑がスゴイことです。
「ここは本当にお寺なのか?」「いやお寺であるはずがない!?」
「ディズニーランドやUSJじゃないよね?」と驚くことになるでしょう。

でも一度は行くしかありません。
混雑が酷いから別の場所にしたところで、きっと後悔するでしょう。
心残りになります。
何百年も昔からずっと紅葉の名所と言われてきた場所です。
綺麗だから人がたくさん来るのです。
大したことない場所に人は来ないのです。

美しいからこそ、混雑を我慢してでも人がたくさん来るのです。
一度は行ってみて、次回からは穴場や別の場所に行けば良いと思います。

永観堂紅葉
▲永観堂境内にある多宝塔

ベスト1 永観堂

永観堂はもみじの色が鮮やかに真っ赤なところが特徴です。
そして境内を見渡す限りに紅葉が広がる光景は圧巻です。
「もみじの永観堂」と人々から呼ばれる理由にも納得です。

永観堂の境内は西向きなので、夕日を浴びる頃に美しさが倍増します。
境内が赤やオレンジや黄色の紅葉で埋めつくされる光景を是非とも体験して下さい。

永観堂紅葉境内
▲見頃を過ぎてしまった頃。見頃の時はもっと美しい。

永観堂に行くならお隣の南禅寺や哲学の道も一緒に見ることでできるので、まとめて京都の観光名所も見ることができるところも良いです。

http://monpul-kyoto.com/eikando-trip

通天橋から紅葉
▲通天橋からの紅葉

ベスト2 東福寺

東福寺の見所は通天橋(つうてんきょう)と呼ばれる橋の上から紅葉を見下ろすことができるところです。
通天橋の下には紅葉の雲が広がってるような景色が広がっています。

ただし写真を見て頂いてもわかる通り、通天橋の上は人でギュウギュウ詰めになります。
紅葉を見下ろすためには橋の端に行かなければいけませんが、当然ながら誰もが端に行きたい訳です。
だから橋の上は人から押されるので危ないです。

通天橋の混雑
▲通天橋では皆で場所取り合戦

写真撮影禁止になってしまった。

昔は橋の上から写真撮影OKでしたが、最近は橋の上からの写真撮影は禁止になってしまいました。
なのでこの記事の写真も撮影OKだった頃に東福寺に行った時の写真です。
写真撮影したい人には不満の残るスポットになってしまいましたが、一度体験したらそりゃ撮影禁止になるよね。と納得するくらいの混雑さです。

東福寺は京都駅からJRで1駅先の東福寺駅を降りるだけというアクセスの良さも良いです。

http://monpul-kyoto.com/tofukuji-photo

常寂光寺山門
▲常寂光寺前

ベスト3 常寂光寺

常寂光寺(じょうじゃっこうじ)は観光名所の嵐山エリアにあるお寺です。
常寂光寺は永観堂や東福寺と比べて大きいお寺ではありませんが、境内が美しい紅葉で埋め尽くされている光景は素晴らしい。

空を見上げても紅葉で埋め尽くされています。
常寂光寺は苔が美しいことでも知られており、苔の上にヒラリと舞い落ちたもみじの葉とのコントラストも美しいです。

常寂光寺紅葉
▲境内は常に坂道

問題点は常寂光寺は山の斜面に境内が建てられているので、坂道を登り続けないといけません。なので足腰の悪い人にとっては辛いです。

常寂光寺は嵐山エリアにあるので、一緒に嵐山巡りができるところが良いですね。
ただし嵐山に行くなら、永観堂と東福寺も一緒に巡るのは地理的に手間がかかるので、時間と体力を考えて紅葉巡りを計画する必要があると思います。

http://monpul-kyoto.com/jojakko-ji

嵐山渡月橋
▲嵐山と渡月橋

嵐山に行くか、行かないかを決める

東福寺と永観堂は一緒に巡ることは可能ですが、常寂光寺に行くなら嵐山エリアだけ巡ることにして、東福寺と永観堂は行かないほうが良いと私は思います。

物理的に3カ所だけを巡ることは可能ですが、せっかく嵐山に行くなら嵐山にある観光名所をゆっくり巡るほうがドタバタしなくて良いかなと思います。

以上。
私の京都の紅葉おすすめBEST3でした。