京都グルメ

さか井の鯖寿司|京都で一番美味しい鯖寿司を頂く。

鯖寿司

さか井鯖寿司
▲さか井の鯖寿司

京都で一番美味しい鯖寿司「さか井」

こんにちは。
今回はお寿司屋さんの「さか井」に行ってきました。

お目当ては鯖寿司(さば寿司)。
口コミで京都一美味しい鯖寿司を食べることができると聞いてやって来た次第です。

お店は京都の台所と呼ばれる錦市場の西の端。
デパートの京都大丸の裏側にひっそりとお店はあります。
さか井の存在を知らなければ寿司屋どころか、お店があることすら気付かずに目の前を通り過ぎてしまうでしょう。
さか井の向かい側にある錦市場の人混みに気を取られて、さか井が視界に入らない。笑

いづう外観
京都鯖寿司BEST3|京都移住者が選ぶ美味しいお寿司屋さん ▲さか井の鯖寿司 京都で美味しかった鯖寿司BEST3 こんにちは。 今回は私が好きな京都の鯖寿司BEST3をランキング形式...

さか井鯖寿司
▲一人分 3000円ほど。

確かに美味しい鯖寿司

最初に結論を言います。
・確かに美味しい!
・確かに京都で一番美味しい鯖寿司!
・今まで食べた鯖寿司で一番美味しい!
と思いました。

さか井の鯖寿司を食べる前に京都で有名なお寿司屋さん「いづう」「いづ重」で鯖寿司を食べたことがありますが、さか井の鯖寿司のほうが美味しいと思いました。
鯖が美味しいことはもちろん、特にシャリがふっくらしていて美味しいです。

さか井の外観
▲外観

鯖の本当の美味しさを教えてくれる

私は鯖寿司が嫌いな訳ではありませんが、お寿司屋さんで鯖を食べることがない。
鯖よりも鮪(まぐろ)、鯛(たい)、ウニ、いくら、秋刀魚、鯵、サーモンなどのほうが好き。(私の言うお寿司屋さんは回転寿司ですけども。)
鯖なんて食べなくても良いと思っています。
むしろ生臭くて美味しいと思った記憶が無い。あえて食べる魚ではありませんでした。

しかし「さか井」の鯖寿司は私の鯖の常識を覆す美味しさでした。
口の中に入れた瞬間に広がる旨み、脂が最高に美味しい。
口に入れた瞬間に私の体の細胞が「もっと食べたい!」と反応する衝撃。
口に入れてからしばらく私の目ん玉は全開に開いていました。笑
「鯖ってこんなに美味しい魚だったの!?」と驚きました。
今まで食べたきた鯖は本当に鯖だったのか?同じ魚とは思えませんでした。

さか井鯖寿司
▲刺身で頂く

鯖の常識を覆す美味しさ

私が鯖寿司の美味しさに驚いている顔を見て、女将さんが「鯖美味しいやろぉ?」と笑顔で聞いてくれて、私は興奮気味に「はい!こんなに美味しい鯖初めて食べました!」と即答してしまいました。

この記事を書いている今でも、また食べに行きたいと思っています。
想像するだけでヨダレが出てくる。。。

鯖寿司
▲お持ち帰りもできます。

こんな人にオススメ。

さか井の鯖寿司は本当に美味しかった。。。
でも問題もあります。

とにかくお店が狭い!5席くらいのカウンター席のみ。
カウンターと言っても立派なものじゃなく、席も今にも壊れてしまいそう。
天井だって低いし、外人さんだと頭ぶつけてしまいそう。
席も5席のうち3席はパイプ椅子だし、失礼ながら太っている人は席に座れない気がします。

そしてこんな狭いのに、ランチタイムには行列ができる。。。
一人のお客さんが食べ終えたら、全員がいったん席を立ち、奥の席へ一つずつ詰め直す。

味は間違いないけど、ゆっくり食事をしたい方、お店の雰囲気も重視したい方、京都らしさを求めたい方にはストレスしかないと思います。
そういう方はお持ち帰りをするか、祇園の「いづう」さんや「いづ重」さんの鯖寿司を食べるほうが満足できると思います。

さか井のご主人
▲ご主人はダジャレ好き。

京都らしさを求めるなら他店へ

なので。
純粋に美味しい鯖寿司を求める人に「さか井」の鯖寿司はオススメ。
せっかく京都に来たなら京都らしい雰囲気を味わいたい人は「いづう」。
また3人以上で店内でお酒も飲みながら食事したい人は「いづ重」のほうが良いかと思います。

またこんな小さなお店でもテレビ出演や雑誌掲載は多数実績あり。
さか井さんは雑誌やテレビ等でも度々紹介されています。
テレビでは関西圏で放送中の魔法のレストランで紹介されていますし、雑誌では何回も女将さんの写真を見たことがあります。笑

雑誌などでは海鮮丼やミックス丼が紹介されていることが多いのですが、鯖寿司が美味しいです。特に冬は脂がのって最高。

さか井へのアクセス方法

さか井さんは京都大丸の裏側、錦市場の西端にあります。
地下鉄の四条駅から徒歩3分ほどで到着。
(京都駅から四条まで乗車時間:3分 乗車賃:210円)