京都旅行記

詩仙堂|青もみじとさつきの鮮やか過ぎる緑色

詩仙堂庭園

詩仙堂入口
▲詩仙堂入口

真夏の詩仙堂で青もみじと緑色のさつきを堪能

こんにちは。
今回は詩仙堂に行ってきました。

詩仙堂は庭園の美しいお寺。
観光客にも人気のスポットです。

詩仙堂の感想

①真夏の青もみじが美しく
②人も少なくて素敵
③静寂の中に響き渡る鹿おどしの音♪
④でも熱中症には注意してね

詩仙堂庭園
▲庭園
詩仙堂庭園青もみじ
▲青もみじ&さつき

鮮やかな青もみじ&さつきを一人占め

詩仙堂は観光客に人気のスポット。
都心から少し離れた場所にも関わらず、観光客で混雑する日も多いです。

でも。
真夏の京都は観光客が少なく、詩仙堂もガラガラになります♪
せっかく京都移住したので、観光客の少ない時期に気軽に行ける幸せを噛みしめます。

真夏の詩仙堂では、鮮やかな緑色の広がる庭園を一人占め状態です!
青もみじも綺麗♪
観光客がいないおかげで、庭にある鹿おどしの「カンッ!」という音が響き渡ります。

紅葉の頃に来た時には、人が多すぎて鹿おどしの音に全く気付かなかった。

詩仙堂の庭園
▲丸く刈られたさつき
詩仙堂さつき
▲丸いさつき

観光客を引き付ける魅力

真夏の詩仙堂は青もみじも綺麗ですが。
さつきの緑色が主役です。
綺麗に丸く刈られたさつきは可愛らしくもあり、美しいのです♪

詩仙堂に行ってみて思うのですが。
詩仙堂はそこまで大きなお寺ではありません。
別荘や隠れ家的な雰囲気漂う、こじんまりとした広さのお寺です。

京都駅から約1時間ほど必要な場所にありますし。
最寄駅から上り坂を約20分近く歩き続ける体力も必要です。

だけど観光客には絶大な人気。
特に紅葉の頃は狭い境内に人がパンパンになります。

紅葉時の詩仙堂
詩仙堂の混雑状況レポ|紅葉時は大混雑で真夏は誰もいない。 ▲夏の詩仙堂は静かです。 詩仙堂の混雑状況レポート こんにちは。 今回は詩仙堂の混雑状況についてレポートします。 ...

詩仙堂庭園
▲庭園
詩仙堂小有洞
▲入口

詩仙堂の静寂で心を癒す

今回のように一人占めの詩仙堂を体験してしまうと。
心地良くて、病みつきになります。笑

美しい庭園を眺めると毎日の仕事の疲れ、心の疲れが少し和らぐような気がします。
紅葉の頃は混雑して騒がしいので、余計に疲れた記憶がありますが。
やっぱり人が少ないと静寂に包まれて最高です。

庭園を見ながらボーっとする時間は贅沢。
定期的に「カンッ!」と鹿威しの音が響き渡るのも心地良いですし。
風が吹けば木々が「サーッ」と揺れる音にも癒されます。

真夏の京都観光は熱中症に気をつけないと駄目ですが。
観光客が少ないと、こんなにも落ち着いた時間を過ごせることに感動しました。

是非また来たいです。

詩仙堂への行き方

詩仙堂は観光客にとってアクセスが悪い。
最寄駅は叡山電鉄の一乗寺駅になりますが、駅から徒歩約20分必要です。

京都駅からJR奈良線で一駅隣の東福寺駅に行き、東福寺で京阪電車に乗り換えて終点の出町柳駅まで行き、さらに叡山電鉄に乗り換えて一乗寺駅で降ります。
そして駅からは案内板に従って詩仙堂まで歩きましょう!
大変です。。。
(京都駅から一乗寺駅まで乗車時間:約40分 乗車賃:630円)