京都旅行記

上賀茂神社の桜|御所桜か斎王桜のどちらを見るか?

上賀茂神社斎王桜

上賀茂神社斎王桜
▲上賀茂神社境内に咲く斎王桜

上賀茂神社で青い空と桜の美しさを知る

こんにちは。
今回は上賀茂神社の桜を見てきました。

上賀茂神社(かみがも神社)は世界遺産に登録されている歴史ある神社。
京都にある神社の中でも最も歴史の古い神社の一つと言われています。

上賀茂神社の見所は2本の大きな枝垂れ桜です。
さらに上賀茂神社の境内は周囲に高い建物が無いおかげで空が広くて気持ち良いです。

青い空の下に立派なピンクの桜がドーンと咲いている光景は美しい。
心もバーン!と開放されるような、清々しい気持ちになります。

半木の道の桜
京都の桜BEST3|移住者の私が好きな場所TOP3 ▲半木の道の桜並木 京都移住者の私が勝手に選ぶ桜名所BEST3 こんにちは。 今回は私が好きな京都の桜BEST3をランキン...

上賀茂神社楼門
▲楼門 たまたま結婚式。
上賀茂神社斎王桜
▲青い空と桜

見頃が異なる御所桜と斎王桜

上賀茂神社の一の鳥居をくぐるとすぐに大きな桜の木が2本あります。
それぞれに名前があり、北側が御所桜、南側が斎王桜と呼ばれています。
この2本の桜が上賀茂神社の桜のシンボル的存在です。

残念なことなのか、良いことなのかは皆様の考えようによると思いますが、この2本の桜は咲き始める時期が異なっています。
北側の御所桜が例年4月上旬に満開になり、南側の斎王桜が4月中旬に満開を迎えます。

上賀茂神社斎王桜
▲斎王桜
上賀茂神社細殿
▲細殿

御所桜が咲いてるのを見たことない

私が訪れた2019年4月13日では御所桜は既に散っており、斎王桜だけが満開でした。
年によっては2本の桜が一緒に咲いていることもあるそうですが、私は今まで3回訪れていますが片方しか咲いてないですね。(^^;)

時期が違うおかげで桜を楽しめる期間が長くなると言えますし、2本同時に咲いているほうがもっと美しい光景になるのに残念。。。とも言えますよね。

半木の道桜
▲賀茂川沿いに咲く桜

賀茂川沿いの桜も見逃さないで

上賀茂神社に来たなら、是非とも神社だけでなく近くの賀茂川沿いの桜も見て下さい。
上賀茂神社前にバス停があるので、境内を見終わったらついついバスに乗ってしまいがちになってしまうのですが、帰る前に賀茂川沿いまで歩いてみて下さい。

上賀茂神社近くから賀茂川沿いには桜がず~っと咲いています。
是非忘れずに近くで見てほしいです。
むしろこちらのほうが綺麗!
私は賀茂川沿いの桜を見ることがメインで、上賀茂神社はついでに見るという感覚です。

http://monpul-kyoto.com/nakaraginomichi

上賀茂神社へのアクセス方法

上賀茂神社は近くに駅がないので、バスで行くしかありません。
京都駅から直接行くなら上賀茂神社行きのバスに乗りましょう。

私は上賀茂神社と賀茂川沿いの桜は一緒に見たいので、地下鉄北大路駅を降りて半木の道を歩きながら上賀茂神社まで行くことが多いです。
この場合はかなり歩くことになりますが、私は毎年そうやって桜を楽しんでいるのでおすすめさせて頂きます。