京都グルメ

鯖街道花折の鯖寿司|美味しくないと感じるのは私だけ!?

鯖街道花折暖簾

鯖街道花折の京鯖寿司
▲鯖街道

鯖街道花折の鯖寿司を食レポ

こんにちは。
今回は鯖街道花折の鯖寿司を食べてきました。

京都の美味しい食べ物と言えば、鯖寿司は京都名物の一つとして確立しています。
ですので京都には美味しい鯖寿司を食べることができるお店がたくさんあり、鯖街道花折(さばかいどう はなおれ)は有名店の一つです。

鯖街道花折は雑誌やテレビ等で紹介されることも多く、他県にお住まいの方でもお店の名前を知っている方もいるかもしれません。
私も京都旅行が特集された雑誌でお店の存在を知りました。

お店の場所は世界遺産の下鴨神社のすぐ近くにあることから、下鴨神社観光と合わせてお店を訪れては鯖寿司を頂きました。
訪問時はランチ時間でしたので、お持ち帰りではなく店内で鯖寿司を頂くことにしました。

いづう外観
京都鯖寿司BEST3|京都移住者が選ぶ美味しいお寿司屋さん ▲さか井の鯖寿司 京都で美味しかった鯖寿司BEST3 こんにちは。 今回は私が好きな京都の鯖寿司BEST3をランキング形式...

鯖寿司鯖街道花折
▲京都の冬の味覚を代表する鯖寿司

私は美味しくないと思ってしまった。

そして味の感想を先に言わせて頂きますと、「不味い。。。(*_*;」まさかの展開です。

もし京都の鯖寿司を鯖街道花折で初めて食べたのであれば、美味しいと思いました。
しかし鯖街道花折の鯖寿司を食べる前に、同じく有名店である「いづう」や「いづ重」の鯖寿司を食べたことがあり、比較すると圧倒的に美味しくないと感じてしまったのです。

鯖身には新鮮さを感じることができず、何というかパサパサな食感。
冷凍品を急いで解凍したかのような印象。
ご飯だって何だかネチャネチャした感じ。。。

鯖街道花折暖簾
▲このお店の暖簾をくぐる瞬間が一番感動した。

世間の評価と私の舌にギャップあり過ぎ。

雑誌やテレビ等で高い評価を受けていたのに、一体どういうことなのか!?
せっかく遠くから訪れたのに、この美味しさなら京都まで来る価値無し。。。
花折さんには申し訳ないのですが、私は大きなショックを受けました。

しかしながら花折さんの鯖寿司は多くの人から高い評価を受けております。
飲食店の口コミサイト食べログでも高い評価ですし、テレビや雑誌でも紹介されています。
ですので、私の舌が狂ってるのか、注文したものが違うのかもしれません。

鯖街道花折店内カウンター席
▲店内のカウンター席

吟撰鯖寿司が美味しいのかも

私はランチ時間に訪れたので、ランチメニューを食べたのですが、メニューには「吟撰鯖寿司」というのもありまして、そちらのほうが美味しいのかもしれません。
値段もランチセットよりも高く、吟撰鯖寿司のほうが看板メニューなのかもしれません。

また私がお店を訪れたのは年末でしたので、市場も年末休みに入っているので新鮮な鯖を仕入れることができない時期でした。
その影響で冷凍品しかなく、本来の鯖の美味しさを提供できなかったのかもしれません。

鯖寿司鯖街道花折ランチ
▲鯖街道ランチセット1800円

年末だから美味しくなかったのかも

世間の評価と私の実感の差が大きすぎて、自分の感想に自信が持てません。。。(^^;)
ですので鯖街道花折さんの鯖寿司が本当に美味しいのか、不味いのかは改めて頂いてみないと結論がでないのかなと思います。

次回に訪れる時にはランチセットではなく、吟撰鯖寿司を頼むことにします。
機会があればですけど。。。

鯖街道花折へのアクセス方法

鯖街道花折は世界遺産の下鴨神社から徒歩5分ほどの場所にあります。
ですので京都駅から鯖街道花折へは下鴨神社行きのバスに乗り、下鴨神社前で降りてから歩いて向かいましょう。
(京都駅から下鴨神社前まではバス停16駅。乗車時間:34分。乗車賃:230円)