京都グルメ

本家月餅家直正|わらび餅はもはや団子サイズ

本家月餅家直正わらび餅

本家月餅家直正わらび餅
▲本家月餅家直正のわらび餅

本家月餅家直正のわらび餅は今までで一番好き。

こんにちは。
今回は本家月餅家直正に行ってきました。
まずお店の読み方は「ほんけ つきもちや なおまさ」です。(^^;)

私のお目当ては「わらび餅」でした。
雑誌で月餅家さんが掲載されているのを見かけて、わらび餅がとても美味しそうだったので我慢できずにやって来た次第です。

さっそくわらび餅を食べた感想を言うと。
「めっちゃ美味しい!お餅が伸びるし、とろけるし、絶対また来たい!」と思いました。

遊形サロン・ド・テのわらび餅
京都わらび餅|移住者が選ぶオススメのお店リスト ▲亀屋則克のわらび餅 京都のわらび餅を移住者の私が好きな順に紹介 こんにちは。 今回は京都のわらび餅を私の好きな順に紹介し...

本家月餅家直正の店構え
▲店構え

わらび餅よりわらび団子のほうがしっくりくる

月餅家のわらび餅は私が知る限り、わらび餅の中で一番大きいです。
餅よりも団子という名前が似合う。わらび団子です。

今まで私が食べてきたわらび餅はもっと小ぶりだったので、月餅家のわらび餅を目の前で見た時は「でかっ!」「美味しいのかな?」と不安になりました。

しかしその不安は食べた瞬間に消えてなくなりました。
とにかくお餅が美味しいんです!!!と強く言いたいです。
口に入れるとやわらくて、スッと溶けていきます。

本家月餅家直正わらび餅
▲わらび餅をお皿に移しかえると形が変わってしまう柔らかさ。

柔らかくて、よく伸びる、そして溶けていくお餅

確かに1個が大きくて、一口では食べられません。笑
初めは一口で食べてしまおうと思ったのですが、途中であきらめました。笑

ひとかじりした後に口元からお餅を離そうしたら、めっちゃお餅が伸びるんです。
「こんなに伸びるわらび餅は初めて」
「わらび餅でこのボリュームいいの!?」と笑みがこぼれました。

本家月餅家直正わらび餅
▲ナイフで切ると原形を留めることができない柔らかさ。

口いっぱいに頬張る幸せ

甘くて美味しいものを口いっぱいに頬張るのを久しぶりに感じます。
子供に戻った気分。
すごく幸せな気持ちになれました。笑
仕事の嫌なこととか全部忘れて、口いっぱいにわらび餅を頬張る私。

今の私はひまわりの種を口いっぱいに頬張るハムスター状態。笑
くちびるにきな粉が付いちゃってても気にしない。
この美味しいわらび餅を食べることに夢中。

本家月餅直正店内メニュー
▲店内に並べられたメニュー

江戸時代創業の老舗

食べ終わった後は満足感でいっぱいでした。
是非また月餅家さんには来たいと思いました。
わらび餅以外にも美味しそうな和菓子があり、他のお餅も食べたいです。

月餅家の裏には鴨川がありますので、天気の良い日は鴨川の河川敷に座って和菓子を頂くのも良いかと思います。観光ついでに行きやすい場所にお店があります。

鴨川景色
▲鴨川の景色 右手には比叡山が見える。

創業は江戸時代の1804年という長い歴史を持つお店です。
そんな老舗が特に目立たずに普通に営業しているのが凄い。
歴史ある京都の街の凄さを実感してしまいます。

本家月餅家直正へのアクセス方法

地下鉄の三条駅から徒歩5分ほどで到着。
駅から鴨川に架かる三条大橋を渡り、スターバックス三条大橋店を通り過ぎて最初の信号を北へ曲がればすぐ。
(京都駅から三条駅まで乗車時間:18分 乗車賃:260円)

スポンサーリンク