京都グルメ

粟餅所澤屋|美味しくてお代わりしたくなる味。

粟餅所澤屋粟餅

粟餅所澤屋粟餅
▲一人前

粟餅所澤屋の粟餅が美味し過ぎて。

こんにちは。
今回は北野天満宮の門前にある「粟餅所澤屋」さんに行ってきました。

最初に結論を言いますと「本当に美味しい!是非また行きたい!」と思うほどに美味しかったです。
粟餅(あわ餅)を人生で初めて食べたのですが、とにかく美味しかったです。
1人前は5個入りで十分なボリュームがあるのですが、意外とペロリと平らげてしまいました。なんなら、おかわりが欲しいくらいでした。(^^♪

鶴屋吉信店構え
京都の和菓子BEST3|移住者が選んだTOP3 ▲粟餅所澤屋の見た目 京都移住者が選ぶ京都の和菓子BEST3 こんにちは。 今回は京都で美味しかった和菓子BEST3をラン...

粟餅所澤屋外観
▲外観

もち米と粟餅の違い

正直なところ、もち米で作られたお餅と粟で作られた粟餅の違いを特に感じることなく食べ終えてしまいました。
恥ずかしながら粟餅と言われなければ、「このお餅めっちゃ美味しい!」と粟餅とも知らずに満足して終わりだったと思います。

粟(あわ)とはイネ科の植物で、昔はよくお米の代わりに食べられていたそうです。
昔はお米は高級品で粟は安く、お米を買うことができない時に粟を食べたそうなのですが、最近では粟を生産することが激減したために粟のほうが高級品になっているそうです。

北野名物粟餅看板
▲看板からも歴史を感じてしまいます。

江戸時代創業の老舗

粟餅所澤屋さんは江戸時代に創業された歴史あるお店で、創業以来ずっと粟餅を作り続けてきたお店。店構えからも歴史を感じます。

お店に入ると目の前でお店の人が粟餅を作っているも特徴です。
出来立てが一番美味しいからと、粟餅は作り置きをすることなく、一日何回かに分けてお餅をつくそうです。
そのおかげで私達も出来立ての粟餅を食べることができる訳です。

粟餅
▲粟餅

常に出来立てを頂ける嬉しさ

注文を受けてからお餅に餡ときな粉をまぶして頂けるので、目の前でお店の人が手際良く粟餅を作っているところを見ることができます。
私が訪れた時は優しそうなお爺さんが作ってくれたので、何だかほっこりした気持ちになりました。笑

粟餅はお持ち帰りは控えめ
▲持ち帰りは見た目が悪くなってしまう。

絶対にお店で食べて欲しい。お持ち帰りは止めたほうがオススメ。

私はお持ち帰りで粟餅を購入したのですが、失敗したと思っています。
味は大変美味しかったのですが、持ち帰ると時間が経過することで、きな粉がお餅の水分を吸ってベチャベチャになってしまいました。

写真の通り見た目が残念な感じになってしまうので、次回訪れる時はお店ですぐに食べようと思っています。
でも見た目はベチャベチャでも味は美味しかったですし、また食べたいと思っています。

粟餅所澤屋へのアクセス方法

粟餅所澤屋は北野天満宮の目の前にありますので、北野天満宮行きのバスに乗って北野天満宮前で降りれば到着です。

京都駅から北野天満宮行きのバスがありますので、京都駅前バスターミナルの案内板を見れば北野天満宮行きのバスはすぐに発見できると思います。
(京都駅から北野天満宮前まで乗車時間35分。乗車賃:230円)