京都グルメ

京都仙太郎の最中|ドッサリあんこが私には辛かった。涙

仙太郎ご存じ最中

仙太郎ご存じ最中
▲仙太郎の「ご存じ最中」

仙太郎のご存じ最中はあんこがドッサリ

こんにちは。
今回は仙太郎の最中を食べた感想を記事にしました。

仙太郎(せんたろう)は京都に本店を構える和菓子屋さんです。
京都のデパートだけでなく東京や大阪、名古屋のデパートにも出店しているので京都の外にお住まいの方でも知っている方も多いかと思います。

私は京都の高島屋や伊勢丹、大丸で仙太郎の行列をよく見かけていました。
他県での人気度も気になりますが、京都のデパ地下ではいつも行列ができています。
仙太郎の行列を見る度に「このお店いつも行列が凄っ!!」「どれほど美味しいのだろうか?」とずっと気になっていました。

仙太郎ご存じ最中箱
▲3個入り780円。

いつも行列ができる謎

今回は仙太郎の大丸京都店の前を通りかかった時に、行列ができていなかったので、何か一つ和菓子を買ってみようと思いました。
どれが有名なのか?どれが美味しいのか?

私は事前にどれが定番なのか調べていなくて、たくさんある和菓子の中で最中(もなか)を選びました。
店頭での和菓子の並べ方を見る限り、最中が仙太郎の定番商品ぽかったので購入しました。

さっそく最中を食べた感想を言います。
「これじゃなかったな。。。」です。(^^;)

仙太郎最中の餡の量
▲餡の量がエグイっ!

最中を食べた感想「もう二度と買わないぞ。」

決して不味い訳ではないのですが、行列ができるほどの美味しさではないですね。
仙太郎の行列は最中を買い求める人の行列ではなかったですね。きっと。
最中の味は別に特別なものではなかったです。

特別なのは味よりも量です。ボリュームが仙太郎の最中の特徴。
写真を見て頂いた通り、あんこが多すぎて最中のフタが閉まりません!笑

仙太郎最中の餡
▲最中のフタが閉まりません。

あんこがはみ出すぎ!

このボリュームが凄い!
そしてこのボリュームが私を苦しめてくれました。(^^;)
私には多すぎました。
こんなにあんこを食べたくありませんでした。涙

正直に白状しますと、一人で食べ切れませんでした。
途中でもういいやって諦めました。
ちゃんと最中のフタに収まるようにして!はみ出さないで!(^^;)
仙太郎ではもう二度と最中は買わないことを決めました。
あくまで私の感想です。

仙太郎大丸京都店
▲大丸京都店の雰囲気

最中以外を選ぶべし

私にとって最中はいまいちでしたが、それ以外の和菓子が美味しそうでした。
ぼた餅、おはぎ、わらび餅とか桜餅がめっちゃ美味しそうなのです。
次回は必ず最中以外のものを食べようと思います。

仙太郎へのアクセス方法

京都駅の伊勢丹にも仙太郎はあります。
また四条なら高島屋と大丸のデパ地下にもありますので、京都観光の際には購入しやすくて便利です。
本店は高島屋の裏にあります。