京都グルメ

ラ・ヴァチュール|りんごのタルトタタンが京都一美味しいお店

りんごのタルトタタン

りんごのタルトタタン
▲ラヴァチュールのりんごのタルトタタン。また食べに来たい美味しさでした。

ラヴァチュールのりんごのタルトタタンはまた食べたい。

こんにちは。
今回はラ・ヴァチュールに行ってきました。

平安神宮のすぐ側にあるラ・ヴァチュール(La Voiture)はりんごのタルトタタンが美味しいことで有名なお店です。
タルトタタンと言えば、京都ではラ・ヴァチュールが一番です。

京都特集が組まれた旅行雑誌などでも度々紹介されていることから、京都だけでなく全国的にも知られているお店です。
休みの日にラヴァチュールの前を通ると、観光客の皆様で行列ができているのはもはや当たり前の光景となっています。

ラヴァチュールメニュー
▲飛び出し絵本のようなメニューが可愛すぎる。

行く前に気を付けて欲しいこと。行列必須だよ。

という訳で。
私は土曜日のお昼前、11時半頃にラヴァチュールに行ってきました。
私が行った時にはまだお客さんも少なくて、待つこともなく席に着くことができました。

理想はランチも食べて、近くの平安神宮や南禅寺などで観光を楽しんで、ちょっと疲れてきた頃に美味しいタルトタタンを頂いてマッタリしたいところですが。。。
残念ながらそのプランはみんなが考えていることなんです。

ラヴァチュールではランチタイムを過ぎた頃から夕方までが行列タイムです。
特におやつが食べたくなる3時頃は最も混雑しています。
ですのでおやつタイム目指してラヴァチュールに行くと、お店の外で立ちっぱなしで席が空くのを待たなければなりません。
疲れて足が痛いのに外で座ることなく待ち続けるのは、かなり辛いです。( ;∀;)

ラヴァチュールタルトタタン
▲フォークの刺し方次第で崩れちゃう。

京都一番のタルトタタン

さてさて。
ラヴァチュールのメニューはとてもシンプル。
りんごのタルトタタン、チョコレートケーキのオペラ、くるみのタルトケーキの3つ。

当然ながらりんごのタルトタタンを頂くのですが、他の2つのケーキも美味しそう。
メニューが飛び出し絵本のようになっているのも、またかわいいのです。
私はお腹が空いていたのです。お店を訪れた時はランチタイムだったのです。
だから3つとも注文することにしたんです。笑
ごめんなさ~い。(>_<)

りんごのタルトタタンはまた食べに来たい美味しさでした。
りんごが何重にも重なっているのですが、フォークの角度を間違えてしまうと倒れてしまいそうです。
甘いりんごがプルプルでめっちゃ美味しいのです。
正直タルトタタンって何?って感じでしたが、そんなことも今となってはどうでも良いわ。
タルトタタンとヨーグルトソースが絶妙なのです。
ペロリとあっという間に食べてしまいました。

オペララヴァチュール
▲オペラ

実はオペラが一番!?

オペラが甘すぎないのが好き。
これまたオペラって何?って思っていたのですが、これも美味しいです。幸せです。
チョコレートも甘さ控え目なのが私には嬉しいです。
ちょっと大人のチョコレートって感じです。
正直タルトタタンよりもオペラのほうが私は好きになりました。(^^;)

クルミのタルト
▲くるみのタルト

くるみのタルトは何とも。。。

くるみのタルトはキャラメルソースの中にくるみが入っているケーキ。
私はあまり好きじゃない味でした。
キャラメルが歯にくっつくのが嫌です。
次回来るときはもう注文しなくて良いかな。

ラヴァチュール植木鉢
▲外の植木鉢

お店の雰囲気の統一感、完成度が高い

ラヴァチュールでまったりしている時に、ふと電気のスイッチボタンに目がいきました。
わざわざお店の雰囲気に合うようにベージュ色のカバーが被せてありました。
そんなところ誰も見ないと思うのですが、よくある電気のスイッチが露骨に見えるのはお店の雰囲気に合わないと判断しているのでしょう。
わざわざ可愛らしい色のカバーで電気のスイッチを隠しているんです。

ラヴァチュール紅茶
▲紅茶も一緒に。

清潔感は当然のこと

トイレも清潔なことは当然として、可愛いタイルが敷き詰められていてトイレまで可愛い。
お店の中は可愛らしい雰囲気が途切れることがないように工夫されていました。

お皿やコップなどの食器はもちろん、外にある植木鉢まで可愛い。
タルトタタンの美味しさだけでなく、お店の雰囲気までお店のこだわりが見えて素晴らしいと思いました。

ぜひまた来たいお店です。
平安神宮を参拝される方は足を運んでみるべきです。

ラヴァチュール外観
▲店内から外を眺める。

安室奈美恵さんが京都に来たら。

それから少し話がそれてしまいますが、最近では安室奈美恵さんがこの近くのマンションを購入されたという噂が広まっています。
もしそれが本当なら、安室奈美恵さんも必ず一度はラヴァチュールを訪れると思います。
他に有名なカフェも無いので、きっと一度は足を運ぶはずです。
そんなことを想像すると、なんかドキドキしちゃいます。

あくまで噂ですけど。
引退後に京都へ移住する噂が広まり過ぎてそのマンションに住むことを安室さんが諦めたなんて噂まで聞いたことがあるので何とも言えませんが。。。(^^;)

ラヴァチュールへのアクセス方法

ラヴァチュールは平安神宮のそばにありますので、京都駅から平安神宮行きのバスに乗るか、地下鉄で行くことになります。
私は京都でバスは乗りたくないので地下鉄で行きます。
理由は人が多くて座れないし、道が渋滞することが多いからです。

京都駅から地下鉄に乗って東山駅で下車すると、駅から徒歩15分ほどで到着。
平安神宮の西隣にお店があるので、平安神宮参拝後に西へ向かい、最初の交差点を北へ行けば到着です。
(京都駅から東山駅まで。乗車時間:15分。乗車賃:260円)