京都のパワースポット

貴船神社で復縁できた思い出

貴船神社灯篭
貴船神社灯篭山奥には燈篭が並ぶ参道

貴船神社で復縁できた思い出を語る。

こんにちは。
今回は貴船神社に参拝したことで彼女と復縁できた思い出を記事にしました。

京都にある貴船神社(きふね神社)は復縁のご利益があることで知られる神社です。
一般的には貴船神社と言えば夏の川床で有名な観光地ですが、復縁にご利益があるパワースポットとしての裏の顔?も持つ神社です。

平安時代の歌人、和泉式部(いずみしきぶ)が貴船神社へ参拝した際に、浮気をする夫が再び自分の元に戻ってくること願い、その願いが叶ったことで貴船神社が復縁の神様と言われるようになりました。

貴船神社本殿と七夕
▲貴船神社の本殿

行くまで復縁のご利益があることを知らなかった。

でも私が彼女と別れた時には貴船神社が復縁にご利益があることを知りませんでした。
彼女に振られて落ち込んでいた私を飲みに誘ってくれた友達が、急に貴船の川床に行きたいと言い出し、翌日に貴船神社に着いた時に復縁にご利益があることを知りました。

偶然にも貴船神社が復縁にご利益があることを知った瞬間、私は必死に貴船神社の神様に彼女との復縁を願いました。笑
正直なところ私はあまり神様とか占いとか信じていないタイプですが、人生の中であんなにも神様を頼ったことはありません。
そして貴船神社の神様のおかげかわかりませんが、貴船神社参拝から約2か月後に私は彼女と復縁することができたのでした。

貴船相生の杉
▲貴船に生える相生の杉

彼女との別れから復縁するまで

彼女から「私ともう一度付き合いたい」と言われた時は、本当に嬉しかった。
貴船神社の神様と、貴船神社に行きたいと誘ってくれた友達に感謝しました。
本当に奇跡が起きたと思いました。

私と彼女は同い年でしたが、私が浪人して大学に入学したこともあり彼女のほうが1年早く社会人になりました。
私が学生から社会人になった時を思い出すと、学生時代とは環境が大きく変わり、関わる人の年齢や肩書きが大きく広がりますし、自然と恋人に求めるものも変わっていきました。

私の彼女も同じように社会人になって価値観が変わったようでした。
大手企業に入社して3か月ほどで、仕事のできる素敵な男性と出会い、その彼から好意を抱かれて、私と別れることを決めました。

貴船神社本殿
▲本殿

学生と社会人での違いと変化

彼女から別れを告げられた時に、私と彼女は1年半ほど付き合ってました。
私は彼女のことが大好きで、情けないのですが涙を流して別れたくないと抵抗しました。
今となっては涙を流すような男だから振られるんだと呆れてしまいますが、当時の自分は必死で彼女に対する気持ちを伝えました。

でも私自身が社会人になって思いますが、当時の私は振られて当然だったなと思います。
仕事のできる、しっかりした大人は魅力的です。普通の大学生じゃ勝てません。

彼女から別れを告げられた後も、しばらく私は彼女に別れたくないという内容のメールや電話をしてました。当然彼女から返事は無いですけど。
後日談ですが実際には私と別れる前から体の関係もあったようで、彼女にとって私は完全に過去の人だったみたいです。

貴船川床
▲貴船の川床

偶然にも貴船神社へ行くことに

そんな時に私の友達から連絡があり、私を飲みに誘ってくれました。
友達は失恋で落ち込んでいる私を心配してくれて、色々と話を聞いてくれました。
私がしつこく彼女にメールや電話をしていることも叱ってくれました。

当時の私は別れたくない気持ちが強すぎて、彼女にとって「しつこい」「迷惑」になっているという自覚すらありませんでした。叱られて初めて自分勝手な行為に気づきました。
今振り返ると、人によってはストーカーと言われてしまいそうです。

友達は私の別れ話をある程度聞くと、気晴らしに貴船神社に行こうと言い出しました。
友達もその時は貴船神社が復縁のご利益があることを知りませんでした。
テレビで貴船の川床が紹介されているのを見て、ただ貴船に行きたいと思ったから私に連絡をくれただけでした。笑

貴船神社奥宮
▲奥の院

復縁を願う気持ちと別れの決意

そして翌日には私達は貴船神社を訪ると、そこで初めて貴船神社が復縁のご利益があることを知りました。
すごいタイミングでした。そんな都合の良い神様いるのか?と少し笑えました。

でも早速貴船神社に参拝し、本殿の前に立って神様に自分の願いを心の中で伝える時、彼女と復縁したいと力強く願いました。何度も願いました。
その一方で、これで彼女のことは諦めようと自分に言い聞かせる私もいました。

冷静に考えて復縁などできる訳がない、いつまでもクヨクヨしてても駄目だとわかっていました。
友達に色々と話を聞いてもらって、気持ちの整理が付いたのだと思います。

貴船神社に参拝した日の夜、私は彼女宛にメールを送りました。
今でも好きという正直な気持ちと、しつこくメールをしてごめんねという気持ち、今まで付き合ってくれてありがとうの感謝の気持ち、新しい彼氏と上手くいくことを願っているという感情は入ってない一文を添えて。
そして本当にこれで最後にするという別れの気持ちを送りました。
だけど彼女からの返信はありませんでした。

 貴船神社灯篭
▲参道と燈篭

奇跡の連絡

それから約2か月後、バイト終わりに携帯を見ると彼女からメールがきていました。
携帯に彼女からメッセージがきていると表示されていた時は心臓がドキドキでした。
一体どういう内容だろう?復縁を期待しましたけど、そんな展開は普通ないよねと冷静な気持ちもありつつメッセージを見ました。

「明日の夜に会える?」というメッセージがきていました。
えっ!?どういうこと?と頭がパニック。
すぐに電話しましたが、仕事中なのか繋がりませんでした。
とりあえず会えると返信しましたが、期待と不安で胸がいっぱいでした。

手洗場
▲手洗場

ずっと会いたかった彼女の顔を見たら抱きしめるだけだった。

そして翌日に私は彼女と久しぶりに会いました。
彼女の顔を見た時、やっぱり彼女のことが今でも好きという気持ちがこみ上げてきました。

普通に考えてこの展開は復縁ということだよね?と期待でいっぱいでしたが、冷静なフリをしてどうしたの?と聞きました。
すると彼女はとても申し訳なさそうに、「私ともう一度付き合いたい」と言ってくれたのでした。
本当はすぐにでもいいよと言いたかったのですが、なんで急に?と理由を聞き返しました。

どうやら新しい彼氏は遊びで彼女と付き合ってるような気がして、彼に対する気持ちが冷めてしまったようでした。
そして私のことを見直してくれたそうです。

とにかく私は嬉しかった。
とりあえず彼女とまた一緒にいられるなら何でも良かった。
友達の中にはそんな都合の良い彼女なんて別れたほうが良いと言う人もいました。
それでも私は彼女のことが好きだ。それが全てだ。
私は彼女の手をつかんで抱きしめました。
彼女はずっとごめんと耳元で言ってたけど、もうどうでも良かった。

私が彼女と復縁できたのは貴船神社のおかげかはわかりません。
普通ならしつこくメールするのは良くないことだけど、私の場合には逆に良かったのかもしれません。
彼女はしつこいと思いながらも、こんなに私のこと好きなんだと思ってくれたそうです。もちろん迷惑で、いい加減にして欲しいとも思っていたそうです。
私にとって良い方向に進んだのは、たまたま新しい彼氏が遊び人だったからかもしれません。

貴船神社奥の院
▲奥の院

そして現在の私と彼女

そして。
彼女と復縁してから約1年半後、私はその彼女と別れることになりました。
現在その彼女は別の男性と結婚したと人から聞きました。

また別れた理由は彼女に好きな人ができたことと、残念ながら私の就職活動が上手くいかなくて、私のことを頼りないと思ったからでした。
彼女から別れ話を伝えられた時も、別れたくないと再びしつこく言いましたが、結局別れることになりました。

別れた時はショックでしたけど、私自身も社会人になり学生の時とは少し心境が変わっていました。
私自身も恋人に求めるものが少し変わり始めていて、彼女とこの先ずっと付き合っていけるとは思えなくなっていました。

学生の時は時間もあって、彼女が喜んでくれることを考える時間がたくさんありました。その時間が自分の中でも最も大切でした。
でも社会人になると仕事も忙しいし、彼女のことも大事だけど私自身が将来どうなっていきたいかとか、自分のために時間を使うことが最も大切なことと思うようになりました。

仕事を通して自分の中にやりたい事ができて、それをやり続けることを考えると、彼女とは上手くいかないと思いました。
彼女には彼女のやりたい事もあり、お互いにやりたい事をやる続けるのは環境的に無理だと思いました。
もし結婚を考えるなら、どちらかが自分の夢を諦める必要がありました。

だから悲しいけど仕方の無いことだと思いました。
今となっては彼女には感謝しています。
いつか自分が成長した姿を見せられることを願って、私は私の人生を頑張っています。

貴船神社へのアクセス方法

京都駅から貴船神社へ行くには2回乗り換えが必要ですが電車で行きます。
京都駅からJR奈良線で1駅先の東福寺駅で京阪電車に乗り換え、京阪電車から終点の出町柳駅まで行きます。
さらに出町柳駅で叡山電鉄に乗り換えまして、貴船口駅で降りたら駅前からバスに乗って貴船神社前に到着です。

京都駅から東福寺駅までは1駅。乗車時間:3分。乗車賃:140円。
東福寺駅から出町柳駅までは6駅。乗車時間:15分。乗車賃:270円
出町柳駅から貴船口駅までは13駅。乗車時間30分。乗車賃420円