京都グルメ

フランソア喫茶室|レトロな喫茶店に土曜日3時に行くと満席状態

フランソア喫茶室外観

フランソア喫茶室満席
▲フランソア喫茶室店内の様子

フランソア喫茶室は土曜日の3時に行くと満席

こんにちは。
今回はフランソア喫茶室に行ってきました。

フランソア喫茶室は京都で人気の老舗の喫茶店。
1934年(昭和9年)から営業を続ける歴史あるお店です。

国の有形文化財にも登録されているヨーロッパ調の建物は重厚な雰囲気を漂わせています。
お店の前まで来た時は「私みたいな若造でも入れるのかな?」と、お店の扉を開けるのを少し躊躇しましたが、お店の中に入ってみると他のお客さんも若者ばっかり!笑

おばぁちゃん世代の客もいますが、10代20代のお客さんのほうが多そうです。笑
レトロな雰囲気の喫茶店として若い人にも人気があることに驚きました。

さっそくお店の感想を言うと。
「味は普通。」
「土日の昼間は大混雑。落ち着いてコーヒーを飲むことは不可能!」
と思いました。

フランソア喫茶室レジ
▲入口を入ってすぐにあるレジ

10代20代の若者であふれるカフェ

とにかく土曜日のおやつタイムは行列もできる大混雑です。
私がフランソア喫茶室に行った時間は土曜日の15時でした。
店内は満席状態で、お客さん達が話す声で店内はめっちゃ賑やかでした。

制服がとっても可愛い店員さんに「只今満席でこちらで並んでお待ちください」と言われてお店の入口付近で待つことにしました。
10分ほど待って席に案内されましたが、私達がお店を出る頃にはさらに長い行列ができていました。(^^;)

なので。
土日にフランソア喫茶室に行く場合は午前中か夜に行くほうが空いているのかな?と思いました。

フランソア喫茶室クリームソーダ
▲クリームソーダ

味は特に特徴なさそう

私はコーヒーを飲むつもりでフランソア喫茶室に来たのですが、衝動的にクリームソーダを注文してしまいました。笑
席が空くのを待っている間に他のお客さんが何を飲んでいるのか観察してたら、クリームソーダを頼む若者がたくさんいたのです。

私がお店に行った日は季節外れの真夏日で、外がすごく暑かったからかもしれません。
しかもクリームソーダって見た目が綺麗で、暑い日にはすごく美味しそうに見えます。
写真にも映えるし飲む前にすごくテンションが上がりますよね。♪

でも飲んでみたら意外と普通でした~。
フランソア喫茶室のクリームソーダは他のお店と比べて特別に美味しい訳ではなかったです。

フランソア喫茶室レアチーズケーキ
▲レアチーズケーキ

レアチーズケーキも普通かな。

フランソア喫茶室ではケーキも頂くことができます。
おすすめはレアチーズケーキ(ブルーベリーソース)ということなので、私も注文しました。

もちろん美味しかったです。
でも普通と言えば普通です。

最近のスイーツ業界は新しいものが次から次へと登場していますし、もっと美味しいケーキは腐るほどあると思いました。
これは悪口を言っているのではなくて、美味しいけど他のお店と比べて特別美味しい訳ではないということです。

逆にだからこそ長くお店が続いているのかもしれません。

フランソア喫茶室外観
▲外観

おひとり様はおやつタイムは避けたほうが良いかも。

私はデートでフランソア喫茶室を利用させて頂きました。
喫茶店なので普通は一人で利用しても問題ないですが、土日の3時頃に一人で利用するのは私ならできないと思いました。

まず店内にはカウンター席が無くて、一人で利用するなら2人用のテーブル席を一人で利用することになります。
土曜日の3時頃は行列が出来るほどの混雑でしたので、入口付近の席になってしまうと並んで待ってる人達の視線が気になって落ち着けないです。

それからたまたま私達がお店に入った時には、おひとり様のお客さんはいませんでした。
だから喫茶店だと思って一人で行くのは気まずい思いをするかもしれません。

フランソア喫茶室への行き方

四条河原町から徒歩2分ほどでお店に行くことができます。
四条河原町から鴨川方面に歩いて高瀬川を渡る直前の道を南へ入ると、すぐにお店があります。