京都グルメ

長五郎餅|豊臣秀吉が認めた美味しさを現代でも体験できる

長五郎餅

長五郎餅外観
▲長五郎餅の店構え

長五郎餅は秀吉も食べたことで知られる

こんにちは。
今回は和菓子屋さんの長五郎餅に行ってきました。

学問の神様として有名な北野天満宮の近くにある和菓子屋さん。
看板商品の長五郎餅(ちょうごろう餅)がお店の名前でもあります。

豊臣秀吉がお店のご先祖様が作ったお餅を食べたところ、その美味しさを気に入り、認められて、ご先祖様の名前である長五郎をお餅の名前にさせたという。

今から約400年前から作り続けられる長五郎餅。
あの豊臣秀吉が美味しいと認めたお餅が現代でも食べることができる奇跡。

ただ和菓子を食べるだけでなく、歴史を感じるお餅です。

長五郎餅
▲長五郎餅

味は美味しいけど、どこにでもあるお餅

長五郎餅は美味しかった!でも特別じゃない。
似たようなお餅はたくさんあると思いました。

柔らかいお餅で餡を包んだシンプルなお餅。
シンプルだけど上品さの漂うお餅。
シンプルだからこそ約400年も人々に愛され続けてきたのだと思います。

見た目の通りの味。予想を超えなかった味。
予想通りの柔らかさでした。

長五郎餅店内
▲店内

豊臣秀吉が認めたというエピソードがスゴイ。

やはり豊臣秀吉が長五郎餅を食べたエピソードが売りですよね。
逆にそのエピソードがなければ、長五郎餅は現代まで営業できていたのかな。
日本人なら誰もが知る歴史人物と同じ体験ができるってスゴイ。

その体験をするために私達は長五郎餅を食べる。
もはや味など大した問題ではない。

京都に旅行に行って、学問の神様として有名な北野天満宮でお参りをして、あの豊臣秀吉が美味しいと認めた和菓子も食べてきた!
というエピソードを友達や同僚に話すために長五郎餅を食べるのだ。笑

長五郎餅断面
▲長五郎餅の断面

長五郎餅はお土産にして、他に食べるべきものがある

ちなみに北野天満宮に行くなら、是非とも北野天満宮の前にある粟餅家さん「澤屋」のほうをオススメします。
めちゃめちゃ美味しいです。
長五郎餅より3倍は美味しい!

北野天満宮を参拝したら澤屋さんで粟餅を食べる。
そしてお土産に長五郎餅を買うことを強くおススメします。

粟餅所澤屋粟餅
粟餅所澤屋|美味しくてお代わりしたくなる味。 ▲一人前 粟餅所澤屋の粟餅が美味し過ぎて。 こんにちは。 今回は北野天満宮の門前にある「粟餅所澤屋」さんに行ってきました。...

長五郎餅本店へのアクセス方法

お店は北野天満宮から徒歩5分で到着できます。
北野天満宮から南へ。北野商店街の中にお店があります。

なので京都駅から北野天満宮行きのバスに乗って北野天満宮前で降りて、北野天満宮に参拝した後に歩いてお店に行きましょう。