京都グルメ

松楽の奥嵯峨|今まで食べたよもぎ餅で一番。

松楽のよもぎ餅

松楽の奥嵯峨
▲松楽の奥嵯峨(よもぎ餅)

松楽のよもぎ餅に満足。また食べたい。

こんにちは。
今回は松楽に行ってきました。

松楽(しょうらく)は和菓子屋さん。
お店は松尾大社の前にあり、松尾大社御用達のお店です。

松楽のよもぎ餅が美味しい、と友達から聞いて行ってきた次第です。
「奥嵯峨(おくさが)」という名前のよもぎ餅を買いました。

早速「奥嵯峨」を食べた感想を言うと。
「美味しい!また食べたい!他の和菓子も次は買いたい!」と思いました。

松楽の外観
▲店構え。町の和菓子屋さん。

奥嵯峨食べた感想。

こんなお店が近所にあったら、週に一度は和菓子を買いにきたいと思いました。
私は京都特集された雑誌などを人並み以上に読んでいるほうだと思っていますが、松楽さんの存在を今まで知りませんでした。
京都にはまだまだ美味しい和菓子屋さんがありそうでワクワクしました。(^^♪

口に入れると少しヒンヤリして。
スッとお餅がとけていく感じ。
サラサラとした砂糖。
お餅はもちろん柔らかくて美味しい。

松楽のよもぎ餅
▲中には餡。外はきな粉。

近所のスーパーやコンビニで売っているのとはレベルが違う

やっぱりコンビニやスーパーで売ってるよもぎ餅とは違いますね。
材料が違うのでしょうか?口に入れた瞬間にもう違いがわかります。
いい和菓子。丁寧に手作りで作っています感が良いです。

こんな美味しい和菓子屋が近所にもあったらどんなに幸せなことか。
京都は羨ましいです。

松楽のよもぎ餅
▲つまようじではなく、木のやつ。

おはぎも美味しそう

今回はよもぎ餅を頂きましたが、おはぎも美味しそうでした。
オレンジ色したカボチャ餡のおはぎ、緑色したえんどう豆餡のおはぎ、紫色した紫芋餡のおはぎ等、色とりどりのおはぎが商品棚に並んでいて美味しそうでした。

次回はおはぎを買いに来たいです。

松尾大社の楼門
▲松尾大社の楼門

松楽に行くついでに松尾大社へ。

松楽は松尾大社の前にお店がありますので、松尾大社に参拝する際は是非お店に足を運んで頂きたいです。
むしろ松楽さんで和菓子を買うことがメインで、松尾大社はおまけになりそうな予感です。

松尾大社は京都の中でも歴史のある神社で、一説には京都で最も古い神社とも言われています。
でも歴史の教科書に登場しませんし、一駅隣には観光名所の嵐山がありますので、あまり観光客も訪れることのない神社です。

松尾橋から嵐山の景色
▲松尾橋から嵐山方面を眺める景色が好きです。爽やか。

京都でも最も古い神社のひとつ

私個人的には京都の歴史を振り返ると、京都が都になる前に松尾大社近くで生活をしていたある一族のおかげで都が京都に移ってきたと言っても過言ではありません。
そして彼らが建てた松尾大社は、天皇や朝廷から都の平和を守ってくれる神様として大切にされてきた歴史もあります。

もっと注目を浴びても良い歴史ある神社なのに。。。
今回の松楽さんの発見により、松尾大社へ行く理由が増えて個人的には嬉しかったです。
また松尾大社前の松尾橋からの眺めも好きなので、また行きたいと思います。
嵐山観光を計画される方で時間があるなら、松尾大社と松楽へ行かれることもお考えください。(^^)

松楽へのアクセス方法

松楽は松尾大社前の大きい鳥居から徒歩3分ほど離れています。
京都駅から松尾大社前駅まで行くには手間がかかります。
市営地下鉄から阪急電車に乗り換えるなど面倒ではあります。
(京都駅から地下鉄四条駅まで乗車時間:3分 乗車賃:210円 ⇒ 阪急電車に乗り換えて 烏丸駅から松尾大社駅まで乗車時間:23分 乗車賃:220円)