京都旅行記

三十三間堂は写真撮影禁止|堂内は一切禁止で建物外観は許可

三十三間堂正面

三十三間堂外観
▲三十三間堂

三十三間堂は堂内での写真撮影禁止

今回は三十三間堂に行ってきました。

三十三間堂は堂内の写真撮影禁止!

三十三間堂

①堂内の撮影禁止!
②1,001体の観音像×
③風神雷神像×
④建物外観のみOK

三十三間堂本堂
三十三間堂の歴史を修学旅行レポートにて提出致します。 ▲三十三間堂の本堂 三十三間堂の歴史を修学旅行レポートにて。 こんにちは。 今回は三十三間堂の歴史について記事にしました。...

三十三間堂1001体の観音像
▲千手観音像のパンフレット写真
三十三間堂雷神像
▲雷神像のパンフレット

写真撮影目的の方は三十三間堂は行かないほうが良い

写真三十三間堂の最大の見所。
1,001体の観音像がズラリと並ぶ光景。
国宝の風神雷神像。。。

どれも写真撮影禁止!
三十三間堂では堂内は撮影不可。
撮影OKなのは建物外観のみです。

写真撮影を旅行の楽しみにされてる方は要注意です!
三十三間堂では何も撮影できないと思ってたほうが良いですね。

三十三間堂正面
▲正面
三十三間堂外観
▲外から観音像は見えません

写真撮影禁止のメリット

もしも写真撮影OKだったなら。
三十三間堂は世界屈指のインスタ映えスポットとなっていることでしょう。
ものスゴイ人出、大混雑すること間違いなし。

現在でも観光客の方はたくさん来られますが。
見られる光景の凄さと比較すると混雑は少なめに感じます。
現代のSNS全盛時代で写真撮影不可なことを皆様ご存じなのかもしれません。笑

瑠璃光院の紅葉時の混雑状況
瑠璃光院|拝観料2,000円と混雑ぶりに衝撃。 ▲5月は新緑が美しく、紅葉時よりも空いている 瑠璃光院の混雑状況レポート こんにちは。 今回は紅葉や青もみじの美しさで名高...

一方で比較的静かに鑑賞できるのは嬉しいポイントです。
SNS等で美しい写真をよく見かける瑠璃光院の異常な混雑を経験した身としては。
三十三間堂は落ち着いた時間を過ごすことができます♪

三十三間堂への行き方

京阪七条駅から徒歩5分ほど。
京都駅から三十三間堂行きのバスに乗るのが一番簡単です。
(京都駅から市バスで博物館三十三間堂前駅まで乗車時間:10分 乗車賃:230円)