京都移住

京都に住みたい理由|移住を夢見てから退職するまで悩み続けた6年間

京都移住理由

祇園白川桜早朝
▲祇園白川

京都に住みたかった理由

今回は私が京都移住した理由について。

私は2018年1月に京都移住しました。
仕事や家庭の事情ではなく。
京都が好きで京都に住みたいと心の底から夢見てました♪

この記事では私が京都移住するまでの話です。

京都移住の理由

①新卒で大阪勤務
②週末は京都へ
③やりたい事の芽生え
④名古屋への転勤
⑤会社へ退職届
⑥転勤活動
⑦中小企業から内定
⑧京都移住をお悩み中の方へ

京都移住後私の暮らし
京都移住その後|6年後の暮らしぶりをご紹介 ▲八坂の塔 京都移住後|京都で暮らすブログ 今回は京都移住後の暮らしぶりを記事にしてみました。 私は2018年1月に...

詩仙堂庭園
▲詩仙堂

きっかけは新卒での配属先が大阪だった。

私が京都に住みたいと思うきっかけの1つ。
新卒で入社した企業の最初の勤務地が大阪だったことが非常に大きかった。

大阪から京都までのアクセスの良さ。
JR大阪駅からJR京都駅まで片道30分。
電車賃570円で行ける手軽さに感動しました♪

友達も知り合いもいない大阪。
特にすることもない休みの日に。
何気なく京都に行ったことが全ての始まりでした。

京都という土地の魅力に憑りつかれてしまったのです。笑
社会人になってできた趣味が京都観光でした。

八坂の塔東山花灯路ライトアップ
▲八坂の塔

JR東海のそうだ京都、行こうCMの魅力

JR東海のそうだ京都、行こうCMが大好きでした。
美しい京都のスポットを紹介してくれるJR東海のCM。

大阪に住む前はCMを見ても他人事でしたが。
大阪からならCMに出てきた場所は週末に行くことができます。

CMで見た美しい光景が本当に京都にはある。。。
京都へ行く度に非日常感を味わえる。
なんて素敵な街なんだ。

JR東海CMのロケ地巡りから始まり。
京都旅行雑誌を買い漁っては新しい場所へ。
学校の教科書で習った場所へ。

とにかく京都へ行くことが私の生きがいになったのでした。

そうだ京都、行こうJR東海CM特集|歴代の場所巡り ▲龍安寺 そうだ京都、行こうJR東海CMロケ地巡り 今回はJR東海CM「そうだ京都、行こう。」キャンペーン特集。 「...

京都平野屋外観
▲平野屋

仕事は辛くて興味も持てない日々

休みの日は京都に行くことで楽しんでいましたが。
平日の仕事は辛く。
仕事内容に興味も持てない苦痛の日々でした。

平日は毎日23時頃まで会社に残り。
週に1,2回は深夜12時を超えるまで会社に残っていました。

土日は会社に出社しないだけで、メールチェックしたり資料作成。
京都に行く時もパソコンも鞄に入れて、移動中にパソコン開いて仕事しました。

勤め先の事業内容と仕事内容には全く興味が無くて。
深夜まで仕事してると虚しく感じる時もありました。
それでも頑張れたのは人並み以上に給料が良かったから。笑

それから自分のやりたい仕事や、やりたい事も無かった。
退職しても転職先が見つかる気がしませんでした。
実力も無いしね。。。

新人ながら「定年までこのペースで今の仕事は続けられない。。。」と悟りました。

清水寺三重塔から仁王門
▲清水寺

京都で働く魅力的な人達

仕事は辛くても週末は京都の空気を吸うだけでリフレッシュできました。
京都に行くことが仕事からの現実逃避だったかもしれません。笑

寺社仏閣だけでなく、カフェやパン屋さん、和菓子屋さん。
何百年も続く老舗、とても私が買える値段ではない伝統工芸品のお店など。
新しい発見が尽きない京都という街の魅力に惹かれました。

またお店で出会った人達が「他人と比べても意味が無い、私は私の生き方をする」みたいなスタンスで生きる人達が多くて。
やりたい事が無い自分と比較して輝いて見えたのも魅力的でした。

いつの間にか。
京都に行くことは私にとって生まれて初めて出来た趣味というか。
夢中になれることになりました。

本満寺枝垂れ桜
▲本満寺

初めて好きなことができた喜び

京都観光は趣味だけど。
ここまで続いた好きなことはなかったと思います。

会社の同僚には心配されました。
「あいつ一人で京都行って何してんねん?アホちゃうか?」

めっちゃ馬鹿にされました。
大阪人は京都人のことを嫌いな人が多いので余計にね。笑

でも「私は京都が好きです!」と堂々と言えます。
どんなに周囲の人に馬鹿にされようとも京都が素晴らしいと言える。
今までの私なら周りの人の顔色や空気を気にして他人と違うことはできなかったのに。
京都が好きな自分も好きと思えた。

嵐山渡月橋
▲嵐山

人生で初めてできた「私のやりたいこと」

京都のおかげで私にも「やりたいこと」ができました。
それは京都の良さを世の中に伝えることです。

とても幼稚なレベルの話なのですが。。。
神社やお寺などの観光名所、京都や日本の歴史や文化、京都の伝統工芸品の良さを世の中に伝えたい。
たくさんの人に京都を好きになって欲しい。

もしも。
そんな仕事があって、給料が貰えるなら本当に最高と思うようになりました。
でもそんな仕事はなかなか無くて。
仕事があったとしても私には実力も実績もありません。

例えば京都の伝統工芸品の良さを伝えたいという気持ちはあっても。
今の私は知識がなくて、これから詳しくなりたいという願望があるだけ。
子供の夢みたいな、ぼんやりとしたものです。

伏見稲荷大社朝8時
▲伏見稲荷大社の千本鳥居

リクルートエージェントからの喝|そして転勤

そんな仕事は本当に存在しないかな?と思って。
転職エージェントのリクルートエージェントさんに相談に行きましたが。
ありませんでした!
仮にあったとしても、私には無理ですとキッパリ言われました。

なぜなら中途採用の場合、企業は実力だけが欲しいから。
新卒採用なら将来性とか見るけど、中途採用は実力が全て。
即戦力が欲しい。
私にはその分野で実績も実力もないので、無理ですと言われました。

確かにそんな企業ないだろうし。
私のやりたいことも非常にぼんやりしてるので納得のアドバイスでした。笑
自分でも幼稚な夢だと思いますし、趣味で楽しめば良い事なのかなと反省しました。

この段階で会社に入社して4年目の頃の話ですが。
ちょうどこの時期に大阪から愛知県に異動することになりました。

半木の道桜
▲半木の道

名古屋のおかげで京都移住を決心

どんどん仕事に対するモチベーションが低下していくばかり。
今回の大阪から愛知県への異動で気持ちを新たに頑張ろうと思いましたし。
大阪よりは京都から遠くなりますが、愛知県なら月に一度は京都に行けると思いました。

だけど結果的に名古屋に異動したことで京都移住の決心がつきました。
名古屋は私にとって何も魅力の無い街でした。
(※名古屋人の方には大変申し訳ございません。)
名古屋は都会ですし、欲しいものを買うのに困らないし、物欲の不自由はしないけど、何か物足りなく感じました。

仕事は土地が変わっただけで忙しさは相変わらずの日々。
大阪暮らしの時は、休みの日は好きな京都で息抜きできたから仕事を耐えることができたのですが、名古屋だと毎週京都に行くのは難しかったです。

長期連休には必ず京都に行くことができましたが。
どんどん仕事に集中できなくなって、体力的にも辛く感じることが増えていきました。

「あー!京都に住みたい!」
そんな心の叫びが次第に大きくなっていきました。
そして名古屋暮らし3年目の時に、少し衝動的に会社に辞表を出してしまいました。

夕日の四条烏丸
▲四条烏丸

京都で暮らすための転職活動

本当は次の職場が決まってから退職すべきだと思いますし。
もっと冷静に考えるべきだと、今でも後悔してる部分もあるのですが。
私には勢いというか、衝動的なきっかけが無ければ会社を辞めなかったと思います。

それに名古屋で働きながら京都の会社の面接を受けるのは物理的にも不可能でした。
だから。
退職してから大至急で転職エージェントに登録して京都の企業の面接を受けていきました。
※私はリクルートエージェントに登録して転職活動に取り組みました。

理想は京都の良さを伝えられるような仕事ですけども。
無いことはわかっていますし。
もっと現実的な転職活動をしようと思いました。
とにかく京都に住むことが私にとって最重要事項。

名古屋での生活を通して。
仕事が辛くても休みの日に京都に行けるなら耐えられる自分の性格を理解できたので。
たとえ年収が下がるとしても。
とにかく京都に住める環境を優先しました。

前職の経験を少しでも評価してくれる京都の会社を探しました。
京都の良さを伝える仕事は諦めて、私ができる仕事を軸に転職活動を行いました。

そして結果的に。
リクルートエージェントに登録してから1か月後。
現在の勤め先である京都の中小企業メーカーから内定を頂くことができたのです。

京都仕事探し
京都で仕事探し体験談|10社以上の不採用通知でも諦めずに粘り勝ち ▲リクルートエージェント名古屋 京都移住するための仕事探し 今回は京都移住するために仕事探しで苦労した話。 私は20...
普通の会社員が京都移住した方法
普通の会社員が京都移住する一般的な方法 ▲リクルートエージェント名古屋支店 普通の会社員が京都移住した方法 今回は普通の会社員が京都移住する方法について。 ...

御池通り
▲御池通

夢を叶えるために一歩ずつ

理想を言えば。
京都の良さを伝える仕事がしたいですけど。
今の私には実績も実力も足りません。

まずは京都で暮らしながら。
趣味レベルで良いから、少しずつ夢に向かって活動しようと思っています。
このブログもその夢の一環になれば良いと思ってコツコツ続けるつもりです。

烏丸御池交差点
京都移住後|烏丸御池の住み心地を報告します。 ▲御池通は並木道で爽やかなところが好き 烏丸御池に住んでみての感想。 こんにちは。 今回は烏丸御池の住み心地についてレポー...

二条城東大手門
▲二条城前 外国人ばっかり。

京都移住してみての後悔

実際に京都移住してみて後悔した気持ちもあります。
「京都の良さを伝えるなんて、趣味でやれば良いだろう」
そう両親から呆れたように言われた時は胸に刺さりました。

私もそう思う部分は大いにありますし。
失うことで大切なものがわかるものもありました。
それはお金です。

名古屋から京都なんて近いほうだから、我慢して働いたほうが良かったと思う気持ちもあります。
私の場合は実際に収入が大きく減ったことで、将来の不安が大きくなりました。
心臓がピリピリするというか、お腹の奥のほうが重い感覚があります。

京都暮らし悪い点
京都の悪いところ|5年住んでみて感じたこと ▲京都タワー 京都の悪いところ|あえて言うならばの話 今回は京都で暮らして感じた悪い点について。 私は2018年1月...

京都御所紫宸殿
▲京都御所の紫宸殿

でも。私には前に進むしか道がないから

でも。
もう後戻りはできないのです。

ずっと悩んできたけど、勇気を持って決断した自分を褒めたい気持ちもあります。
生まれて初めてできた、私のやりたい事、気持ちを大切にしたい。

一歩ずつ京都で実現していきたい。
私の人生はどうなってしまうのか。。。
そんな自分の夢と不安が交互に頭の中がいっぱいになります。

さてさて。
私の京都移住は吉と出るか、凶と出るか。
とにかく今は京都での生活を楽しんでみます!

京都タワー
▲京都タワー

京都移住をお悩み中の方へ

最後に私のように京都移住をお悩み中の方がいましたら。
私が言いたいことは、とりあえず行動してみることです。

移住は簡単に決断できることではないですが。
悩み続けることは人生を無駄にしてしまうと思います。
私は6年間ほど悩みましたが。
その時間はすごく勿体ないと思います。

転職するなら6歳若いほうが有利ですし、
悩んでいる間は現状の仕事などにも集中できず、
何もかもが中途半端でした。

もしも途中で移住をきっぱり諦めていたら、
現状の仕事は一生懸命頑張って、京都は旅行で行く場所と割り切って過ごせた。
仕事に熱心に取り組むことで職場での評価も高まってたかもしれません。
何事も中途半端は自分の人生にとって良くないです。

鴨川デルタ
▲鴨川デルタ

京都の仕事探しで自分の本音を確認できる

ある程度の期間を悩んだなら。
私は転職サイトや転職エージェントに登録することをオススメします。

仕事探しすることで京都での暮らしが一気にリアルに感じました。
私はリクルートエージェントやdoda等の転職エージェント会社を利用しましたが。
ハローワークでも何でも良いです。
今はあなたに合う転職エージェント会社を紹介してくれる会社だってあります♪

とにかく求人票を実際に見たら自分の気持ちがわかると思います。
リクルートエージェントに登録するのが面倒くさいと思うなら。
あなたは本当は京都移住なんてしたくないのです。
それがわかったらなら、京都は旅行で行く場所と割り切って、
今の環境で頑張れば良いのです♪

次にエージェントに登録して実際の求人票を見て、私には無理だと思ったら。
同じく今の環境で頑張れば良いのです。

実際に求人票に応募してみて書類審査に通ったら
一社でも面接を受けてみたら良いのです。
そしたら一気に京都移住が現実味を帯びてきます♪

私の場合は京都移住したいことを共感してくれる人が周りにはいませんでした。
読者様も同じような環境ではないでしょうか?
だいたい反対されると思います。
だから相談するのも時間の無駄です。

なるべく早く仕事探しをして、無理なら無理と京都は旅行で行く場所と割り切る。
今の環境や仕事に集中したほうが人生が豊かになると思います!