京都移住

京都移住|東山区にも住みたいけど住む場所じゃない気がした

八坂の塔

八坂の塔
▲八坂の塔

東山区でよそ者は暮らしていけるのか

こんにちは。
今回は東山区に移住する場合を検討しました。

めでたく京都移住することが決まり、京都のどこに住むか検討しています。
住みたい場所は何か所か候補がありまして、東山区はそのうちの一つです。

東山区と言っても、私が住みたいのは祇園まで徒歩で行ける範囲を想定してます。
東山区は意外と南北に長くて、伏見稲荷大社手前くらいまで南端はありまして。
もしも東山区に住めるなら五条通までの範囲で考えています。

東山区の結論

①旅行で来る場所で住む場所じゃない
②観光客で毎日混雑する生活は無理
③家賃も高いし、物件も少ないし、狭い
※あくまで素人の私の意見です。

烏丸御池交差点
京都移住後|烏丸御池の住み心地を報告します。 ▲御池通は並木道で爽やかなところが好き 烏丸御池に住んでみての感想。 こんにちは。 今回は烏丸御池の住み心地についてレポー...

花見小路
▲花見小路

京都らしい光景が詰まったエリア

東山区には京都の全てが詰まっていると私は思っています。
他県の人が思い浮かべる京都らしい景色が広がるエリア。

石畳みの道に町屋が並ぶ景色、すぐ近くには八坂の塔や清水寺がある日常。
また夜になれば本物の舞妓さん達が働き、石畳みの道を下駄が歩く音が聞こえてくる。
東山区に住めば、毎日が旅行気分になれる。

だけど。
私の結論は、ここには住めない。
残念だけど今の私には無理だなと決断しました。(^^;)

祇園白川夜桜
▲春になれば夜桜の美しい祇園白川

独身ワンルームの賃貸物件で探してみた

まず私は独身なので賃貸物件を探しています。
希望を言えば、オートロック完備、バストイレ別、2階より上の部屋、リビングは7畳以上。
家賃は6万~7万円のワンルームマンション。

SUUMOやHOME’Sなどの賃貸物件サイトで探してみると、物件は少ない印象を受けました。
最低でも家賃6万円は必要な印象です。
(もちろん安い物件もありましたが。。。)

京都で一番の観光客で賑わうエリアですし、観光で来た時も地元の人しか住んでいない、住めたとしても、よそ者には肩身が狭いだろうなぁと思いました。

最初から東山区、特に祇園まで徒歩で行けるエリアには住むのは難しいと予想していましたが、やはり住めるマンションは少ないと思いました。
(あくまで素人の私の感想です。)

清水寺三重塔から仁王門
▲清水寺から市内を展望

東山区(特に祇園エリア)に住む際の私の懸念点

私が東山区、中でも祇園まで徒歩圏内のエリアに住むことは現実的ではないと思った理由は2つあります。

一つ目は観光客が多すぎて普通の生活ができないと思いました。
京都の最近の観光客の増え方は異常です。笑
少し前は中国人観光客が多いくらいの印象でしたが、最近は欧米人や東南アジアの観光客が爆増してる印象です。

安井金毘羅宮の行列
安井金毘羅宮の混雑行列レポ|土日の昼間は1時間待ちは当たり前 ▲縁切り縁結び碑に並ぶ人達 縁切り縁結び碑は行列必須 こんにちは。 今回は安井金毘羅の混雑&行列状況レポートです。 ...

鴨川や祇園四条駅から祇園や八坂神社を通って清水寺まで、ず~っと外国人で溢れ返っています。
もう日本人よりも海外の方のほうが多いです。

この辺りに住めたとしても、静かな生活は送るイメージができない。
24時間スーツケースを引きずる音と、大きな声の外国語がどこかから聞こえてくるのではないでしょうか?

二年坂前のスタバ
清水寺の混雑状況レポート|早朝以外は外国人観光客のための施設と化す ▲清水寺前 日曜日午後6時頃 清水寺の混雑状況レポート こんにちは。 今回は清水寺の混雑状況についてレポートします。 清...

三年坂
▲三年坂

2つ目はスーパーが見当たらない。

スーパーが見当たらない気がします。
もちろん探せばあると思いますが、コンビニしかない印象です。

私の場合は今回の京都移住の決断によって、収入が減ることが決まっております。涙
なので苦手な自炊を今後はする、しなければならない状況なので、スーパーが近くにないのは死活問題でした。

あとは気になる賃貸物件が今回の家探しのタイミングでは見つけられなかったので、今回は東山区に住むことは辞めました。

小多福8種類おはぎ
祇園小多福|8種類のおはぎで人気だけど私は苦手。。。 ▲小多福のおはぎ 小多福のおはぎは持ち帰りがおすすめ こんにちは。 今回は祇園にあります「小多福(おたふく)」に行ってきま...
清浄歓喜団
亀屋清永の清浄歓喜団|京都にあった悪魔の実 ▲亀屋清永店内 亀屋清永の清浄歓喜団は美味しいのか!? こんにちは。 今回は亀屋清永に行ってきました。 亀屋清永...

八坂神社西楼門
▲八坂神社前
八坂の塔朝8時
▲朝8時は観光客もいなくて静かな町並み

京都のどこに住んでるの?と聞かれて、東山区って答えたい。

くだらない夢と思われそうですが、めでたく京都に引っ越して、友人や元会社の同僚からどこに住んでるの?と聞かれた時に東山区って答えたい願望がありました。
おそらく多くの人があんなところに住んでるの!?と驚いたに違いありません。笑

東山区と言えば祇園や清水寺近くの光景を思い浮かべる人が多いと思うので、あんな京都らしくて良い場所に住んでるの!?と羨ましがれること間違いありません。
だから他県に住んでる人には、ちょっと自慢できると思いました。笑

縁切り縁結び碑
▲安井金毘羅宮にある悪縁を断ち切る碑

東山区の現実

実際には東山区は北は三条通りから南は伏見稲荷大社近くまでと、想像以上に南端が南に長いし、祇園みたいな光景は一部です。

逆に京都の人に同じことを言うと、あんなところ住めるの!?家賃も高いやろ!?と、観光客が多いこともご存じなので、羨ましがるどころか、あんたアホやな。
と一蹴されて終了です。


▲東山区マップ

独身ならまだしも家族移住は非現実的

あとは独身なら住めると思いますが、家族での移住は不可能な気がします。
まず学校がない。
実際にはあるのですが、このエリアは子供が少なくて学校も統廃合されているみたいです。
そりゃ観光地のど真ん中にはマンションよりもホテル建てるでしょうしね。

以上が私の東山区に対する検討結果になります。
私が実際に住んでみての感想ではなくて、住む前に調べてみての結論ですので、実際に住んでみたら住み心地が素晴らしい可能性だって有り得ます。
あくまで素人の私の結論ですので、参考程度に見て頂けたら幸いです。