京都のパワースポット

御金神社|京都一の金運ご利益を得るために金を洗え

御金神社鳥居

御金神社本殿
▲御金神社本殿

京都で金運ご利益を得ることのできる御金神社

こんにちは。
今回は御金神社に行ってきました。

まず御金神社(みかね神社)が「お金」ではなく「みかね」と読むのに驚きました。
御金神社は金運のご利益があることで有名な神社です。

なぜ金運のご利益があるのかは、その派手な鳥居を見たら一発で理解できます。笑
神社のシンボルである鳥居が朱色ではなく、金色に輝いているんだから。

昼間でも目立つし、夜はライトアップされて夜空の下で金色に輝く。
こんな下品な鳥居はこの世界にここにしかない。

参拝するだけで金運が上がるなら、こんなにも安上がりな場所はないだろう。
「この世は結局、金がすべてだーーー!!」
さぁ!欲望と邪念でいっぱいの君も御金神社で金運ご利益を手にしようぜ!

御金神社本殿
▲マンションに囲まれる神社
御金神社マンション
▲本殿の後ろにはマンションが建っている

まさかの24時間参拝可能

御金神社はまさかの24時間参拝可能です。
朝から夜、さらには深夜まで自由に参拝できます。
夜間はライトアップされているので境内は十分すぎる明るさが保たれています。

御金神社のある場所は普通にマンションが立ち並ぶエリアなので、近所から苦情とか来ないのか気になります。
最近の京都は外国人観光客も爆増しているので、深夜に大きな声で騒ぐ参拝客とかいないのか不安です。
近くのマンションには住みたくないと思いました。

御金神社手水舎ザル
▲手水舎にはお金を洗うためのザルも置いてある。

ご利益のためにお金を洗え。

御金神社では金運のご利益を得るためにお金を水を洗う行為が推奨されています。
境内にある手水舎のそばにお金洗浄用のザルが用意してあるので、硬貨ならジャラジャラと水で洗うと金運アップするとのこと。

私は「そんなことで金運が上がるなら誰も苦労しねーわ。」と思う人間なのでやらないですけど、私が参拝した時にも境内にジャクジャクジャクと硬貨が水で洗われる音が響き渡ってました。
境内はマンションに囲まれているので、マンションの壁にジャクジャクと音が反響するシュールな光景を楽しむことができます。

本当に近所に住む方は大変ですね。
毎日のように深夜にお金を水で洗う音が聞こえてきたら怖いだろうな。。。

御金神社絵馬
▲絵馬には宝くじが当たりますようと書かれてるのが多い。
御金神社絵馬
▲見よ!これが人間の欲望の塊だ。

本当に金運のご利益あるのだろうか。

御金神社には金山毘古神(かみやまひこの神)という神様が祀られています。
この神様は鉱山や鉱物の神様で、昔は金属によって生活が豊かになったので人々から崇拝されてきました。

金属によって生活が豊かになるとは、お金ではなくて農作業に必要な鍬とか鋤、武器である剣があることで生活が豊かになったということ。
木製の道具よりも金属製の道具のほうが土も掘れるし、収穫の効率も上がって多くの農作物が作れるようになったり、戦争に勝てば相手側の財産を手にすることで豊かになれたという意味です。

だから昔の人は金属を大切にしました。
作るのも大変ですし、希少価値のあるものだったからです。

御金神社碑
▲神社入口に立つ石碑

お金のご利益があるようになったのは最近

だから御金神社の御金はお金じゃなくて金属を扱う人にご利益があるのが本来の姿だと思いました。
でもお金も金属で作られているし、鳥居も金色だし、金運のご利益があるほうが人気でるし、パワースポットとして観光客も来るし、いつのまにか金運のご利益がある神社として有名になりました。

つまり金運のご利益が有名になったのは最近のようです。
果たして金運が本当に上がるのか!?答えは誰にもわからない。

御金神社への行き方

御金神社は地下鉄烏丸御池駅から徒歩10分ほどで到着できます。
また二条城から徒歩5分ほどで行くこともできるので、二条城観光とセットで訪れるのもオススメです。

烏丸御池駅から御金神社に行くには烏丸御池交差点を御池通りを西へ歩き出して下さい。
御池通りと西洞院通りの交差点(ファミリーマートが目印)を北へ進めばすぐに金色の鳥居が見えます。
(京都駅から烏丸御池駅まで乗車時間:5分 乗車賃:210円)