京都グルメ

大鵬|二条駅近くで一番美味しい中華料理屋さん。

大鵬の麻婆豆腐

大鵬の麻婆豆腐
▲大鵬の麻婆豆腐

大鵬で本格派四川料理

こんにちは。
今回は二条駅の近くにある大鵬へ行ってきました。

大鵬(たいほう)は中華料理店。
二条駅周辺に住む友達のオススメということで行ってきました。

私が勤める会社の取引先が京都にありまして、「せっかく京都へ出張するなら観光と美味しいご飯も食べたいよね」と熱望する会社の上司と一緒に来店。
その上司は中国駐在が長い方で、飲みに付き合わされる時は中華料理店という変わり者。笑
今回の出張の際も上司から「美味しい中華料理屋を事前に探しておいてね♪」と命令されていました。
そこで私の京都の友達の力も借りて、大鵬さんにやって来た訳なのです。

さっそく感想を言うと。
「是非また来たいですね。めっちゃ美味しいです(^^♪」←私
「これはなかなかのレベルだね~♪また来ようか。」←上司

(良かった~汗)←私の心の声 

大鵬のよだれ鶏
▲よだれ鶏 美味しくて辛い

中国駐在歴の長い人も大満足の美味しさ

本格派の料理の数々に驚きでした。
私自身は中華料理に対して特にこだわりを持っていなかったのですが、会社の上司の影響で普通の人よりは味の好みに偏りを持つようになってしまった気がしています。(^^;)

私の上司の好みを簡単に言うと。
「辛いほど良し!」
「肉は羊に限る!」
「パクチーは入れるほど美味い!」
「中華料理を食べる時は梅酒と紹興酒しか許さない!」
そんな感じです。笑

大鵬のジャガイモ炒め物
▲ジャガイモの炒め物 中国の家庭料理

てりどんが看板商品とは思えない。

初めて上司と飲みに行った時は驚きましたが、人間は慣れる生き物なのか、今となっては私も日本人の好みに合わせ過ぎたお店では満足できない体になってしまいました。
大鵬さんも日本人に合わせた味にしていると思いますが、一般的な中華料理屋さんに比べたら現地の味に近いと思いますし、私の上司が美味しいと言っているのだから大丈夫です。笑

雑誌などで大鵬さんが掲載される際には、丼ぶりの「てり丼」や「担々麺」が紹介されていることが多いそうです。
私は「てりどん」を食べていないので全く説得力がありませんが、大鵬さんでは丼ものを注文するべきじゃないと思います。
丼もの以外のメニューにこそ、大鵬の美味しさのレベルの高さを知ることができると思います。

大鵬の辣子鶏
▲大鵬の辣子鶏

まずは普通の中華料理屋との違いを麻婆豆腐で知る。

麻婆豆腐は誰もが一度は食べたことがありますよね。
だから普通の麻婆豆腐と大鵬の麻婆豆腐を比較することができます。

まず見た目が赤い。
もちろん辛い。
でも味は最高に美味しい。
凄くコクを感じることができて、辛いけども食べるのをやめられない。
一口食べた瞬間に「うまっ!!!」と違いを感じることができます。

大鵬のピータン
▲ピータン

ピータンや羊の肉、辣子鶏 (ラーズージー)もメニューにある。

ピータンが苦手な方は多いと思いますが、私は上司の影響で好きになってしまいました。
濃厚で独特な臭みも美味しい。お代わりしたくなります。
また羊の肉も一般的には苦手な方が多いと思いますが、これも同様に好きになってしまいました。

そして私のオススメは辣子鶏 (ラーズージー)と呼ばれる、鶏肉をガッツリ唐辛子や山椒と一緒に炒めたら四川料理。
とっても辛いのですが、これも食べるのをやめられない。笑
大鵬さんの辣子鶏 (ラーズージー)は日本人には辛いですが、現地ではもっと辛いらしい。
凄すぎるぜ中華料理は。。。

大鵬の紹興酒
▲紹興酒は辛い料理と合う

中華料理には紹興酒

そして辛いものを食べたら水を飲みたくなるのですが、私の上司は水を飲むことを許しません。
「口の中が辛いなら紹興酒を飲めば口の中がまろやかになるよ」
「水飲んだら、お前クビ!」

最初は信じられませんでしたが、今となっては私も同意します。
人間は慣れてしまう生き物。。。
辛いものを食べたら紹興酒を飲んで、また辛いものを食べる。。。
そんな至福の無限ループにハマってしまうともう抜け出せない。

大鵬の店内
▲店内の雰囲気

飲み過ぎには気をつけて

気が付いたら新幹線の終電に間に合わない時間になっていました。
仕方がないのでホテルを探して、翌朝京都から会社に帰りましたさ。(出社)
私と上司の京都グルメ出張はきっと続くでしょう。。。

京都へ旅行に来ている方は、せっかくの京都旅行で中華料理は食べたくないと思います。
なので何度も京都へは来ている方や、純粋に美味しいものを食べたいという方にはオススメのお店です。

大鵬へのアクセス方法

大鵬は二条駅から徒歩5分もあれば到着できます。
駅の北側を東西にはしる御池通り交差点を西へ歩くと京都コープ、なか卯、パチンコ店が見えます。
そしてなか卯の裏側に公園がありますので、公園の隣に大鵬と書かれたお店の看板を見つけることができます。
(京都駅からJR二条駅まで乗車時間:7分 乗車賃:190円)