京都グルメ

nicotto&mam(ニコットマム)|卵を一切使わないドーナツ屋さん

ニコットマムドーナツメニュー

ニコットマムドーナツメニュー
▲ニコットマムの商品棚

ニコットマムのドーナツで君は満足できるか?

こんにちは。
今回はnicotto&mam(ニコット&マム)へ行ってきました。

nicotto&mam(ニコット&マム)はドーナツ専門店。
ドーナツはドーナツでも卵を使用していないことが大きな特徴のお店です。

卵アレルギーを持つお子さんでも食べることができるドーナツは、お子さんだけでなく、そのお母さんやお父さんも笑顔になれる。
ニコット&マムさんが卵を使わないドーナツを開発したきっかけも、卵アレルギーを持つ子供達にもドーナツを食べさせてあげたいという願いが原動力だったそうです。
お店が生まれたストーリーも素晴らしいお店です。

さっそく食べた感想を言いますと。
「卵は偉大なり。申し訳ないですが、卵を使ったドーナツのほうが美味しい」
「ミスタードーナツでドーナツ買ったほうが私は幸せな気持ちになれる」
と思いました。

ニコットマムのはちみつレモンドーナツ
▲はちみつレモン味のドーナツ

はちみつレモン味が美味しかった。次回はレモン味が気になる

こんなこと言うと批判を受けてしまいそうですが、あくまで私の個人の感想です。
私のバカ舌をお許し下さい。

ニコット&マムのドーナツは美味しかったです。
本当です。

私が購入したのはプレーン、はちみつレモン、きなこの3つ。
味に関しては見た目通りの味。
この3つの中でははちみつレモンが一番好き。
次回はレモンとつぶつぶイチゴが気になるところです。

ニコットマムのプレーン味
▲プレーン味

ミスドやクリスピー・クリーム・ドーナツが頭に浮かびまくる苦しみ

でも私は今までミスタードーナツやクリスピードーナツを食べてきました。
この2社のドーナツにはきっと卵がたっぷり使われていることでしょう。
たっぷりの油でガッツリ揚げていることでしょう。
ギトギトの油で揚げられているかもしれません。
生クリームたっぷりのあまーいドーナツなんか最高だよ。♪
勢いよく食べると鼻に生クリームや砂糖がついちゃう時ってあるよね。アハハ♪

ニコット&マムのドーナツに比べたら味も濃くて体に悪いことでしょう。
でも私はこの2社のドーナツのほうが数倍美味しいと思ってしまったのです。

ニコットマムのきなこドーナツ
▲きなこ味

失って初めて知る卵の美味しさ

ドーナツの最初の一口を食べた時の幸せな気持ち。
たっぷり卵を使うことで生まれる風味、そして旨みとコク。
ジュワっ!そしてしっとりとした肉厚な食感。
あのドーナツ達には卵が使われていたのだなぁと。。。
ニコット&マムのドーナツを食べて初めて実感しました。

そう。
卵って重要なんだ。
卵って偉大だ。素晴らしい食材だったんだ。。。
いつも食べてきた数々のドーナツが走馬灯のように頭の中を駆け巡っていく。

ニコットマムメニュー
▲商品棚

もはや戻れない。生クリームたっぷりのドーナツ

ニコット&マムのドーナツはカロリーも低いことでしょう。
ヘルシー最高。健康第一。
さらには自然酵母を使った製法でもちもち&ふわっとした優しい食感。
厳選した油を使って真心込めて作ってるさ。

そう。
卵を使わないこそできる美味しさがある。
絶対に負けられないドーナツの戦いがある。
この優しい甘さは味の濃すぎるドーナツが苦手な人には喜ばれるだろう。
ドーナツに優しさを初めて感じた。

ニコットマム外観
▲外観

ノーストレスの世界へ

でも私みたいにドーナツに健康もクソもあるか!と思いっきりドーナツらしいドーナツ!生クリームたっぷり、半分チョコみたいなのを食べたい人はニコット&マムのドーナツは満足できないでしょう。
好きなものを好きなように食べた結果、ニコット&マムのドーナツにしとけばよかったと後悔する日がくるかもしれません。

でも味の好みは人それぞれなんだから、それで良いんです。
さぁ!
行こう!
卵たっぷりのドーナツを食べにいこうぜ!
大切なことは今が幸せな気持ちかどうかなんだから。笑

ニコット&マムへのアクセス方法。

お店は烏丸御池駅から徒歩5分ほどで行くことできます。
駅を降りたら烏丸通りを北へ。
京都国際マンガミュージアムを横目に最初の信号を東へ。
そして最初の交差点を北へ。この交差点からお店は見えます。
(京都駅から烏丸御池駅まで乗車時間:5分 乗車賃:210円)