京都グルメ

煌力の担々麺|AKB秋元康さんも絶賛する美味しさ!

煌力担々麺

煌力の外観
▲煌力の店構え

煌力(ごうりき)の担々麺と汁なし担々麺

こんにちは。
今回は煌力の担々麺を食べてきました。

煌力(ごうりき)は京都で担々麺が美味しいお店として有名です。
店内には芸能人のサイン色紙が飾ってあり、多くの有名人が来店しているみたいです。

その中でも私がスゴイと思ったのはAKB48プロデューサーの秋元康さんのサインと、秋元さんが雑誌の中で煌力の担々麺が美味しいと絶賛してる記事が飾ってありました。

AKBで大成功した秋元康さんは、きっと東京の美味しいお店は行き尽くされたことでしょう。
そんなお方がわざわざ京都の担々麺を紹介するのだから、とんでもなく美味しいに違いありません。笑
食べる前から煌力に来て良かったと思いました。

さっそく食べた感想を言うと。
「美味しい!」
「でも世の中にはもっと美味しい担々麺がたくさんあるだろうなぁ。。。」
と思いました。

煌力の担々麺
▲担々麺

味は普通じゃね?もっと美味しいお店は腐るほどある

煌力は烏丸御池駅から徒歩15分ほどの場所にお店があります。
また二条城からも徒歩15分ほどで行くことができるので、観光客の方で煌力に行きたい人は二条城観光ついでにお店に足を運ぶのもオススメです。

担々麺を食べて思うのは、確かに担々麺は美味しかったです。
でも私的には辛さがもの足りないと思いました。笑
スープの色が真っ赤じゃない時点で、クリーミーなんだろうなと予想した通りの辛さ。
京都の担々麺は辛さも「はんなり」してはるわ。

煌力の担々麺細麺
▲麺は細麺

担々麺は辛いほうが好きだなぁ

まったく。
何でもかんでも、はんなり言ってるんじゃねぇよって感じです。

日本の中でも性格の悪さがトップクラスの京都人らしさをもっと出して欲しい!
激辛で、体の芯に刺さるような辛さ、底意地の悪さを担々麺のスープにも出して欲しいな。
もしくはネチネチと嫌味を言うように、ストレスでお腹が痛くなるような辛さのあるスープにして欲しいな。
日本中から嫌われ者の京都人らしさを担々麺の辛さで表現したら日本一辛い担々麺が出来上がるはずなのに。

あっ。
すいません。
日頃の陰湿な京都人に対する怒りを罪の無い担々麺にぶつけてしまいました。

話が横道に逸れてしまいましたが、言いたいことは煌力の担々麺は美味しいです。
是非また食べに来たいです。笑

煌力汁なし担々麺
▲汁なし担々麺

汁なし担々麺も美味しい

担々麺を食べた時から他のメニューも食べてみたくて、別の日に汁なし担々麺を食べに煌力に再訪しました。

結論を先に言うと。
私は普通の担々麺のほうが好きです。
美味しいけど、少し苦手でした。
なんか辛い粉が多すぎて、食べる度に咳き込んでしまいました。

食べログの口コミを見ると、汁なし担々麺を絶賛する方も多いので私だけが苦手なのかもしれません。笑
メニューにはまだまだ他の担々麺もあるので、次回はまた別の担々麺を食べてみたいと思います。

煌力への行き方

烏丸御池駅から徒歩15分ほどで煌力に着くことができます。
駅を降りたらNHK京都ビルのすぐ南を通る姉小路通りを西へ。
姉小路通りをひたすらに真っ直ぐ西に進めばお店に到着です。

京都駅から行くなら地下鉄に乗って烏丸御池駅で降りてから徒歩です。
(京都駅から烏丸御池駅まで乗車時間:5分 乗車賃:210円)