京都グルメ

Walder(ワルダー)|京都のパン屋さんで最高のデニッシュ

ワルダーのじゃがいもとベーコンパン

walderワルダーのパン
▲ワルダーの店内

ワルダーのデニッシュ美味しかぁ

こんにちは。
今回はWalder(ワルダー)へ行ってきました。

ワルダーは京都のパン屋さん。
美味しいことで有名なお店です。
私が来店した土曜日の午前中ですと、次から次へとお客さんがやって来ました。
狭い店内にはパンを選ぶお客さんで渋滞発生中です。(^^;)

さっそくパンを食べた感想を言うと。
「確かに美味しい!今まで行ったパン屋さんの中でトップクラスに美味しい」
「是非また来店します。他のパンも食べていきたい!」
と思いました。

リベルテ寺町外観
京都のパン屋BEST3|移住者が選ぶ好きなお店TOP3 ▲グランディール御池店 京都で好きなパン屋さんBEST3 こんにちは。 今回は私が好きな京都のパン屋さんBEST3をランキ...

ワルダーの外観
▲お店の外観

Walder(ワルダー)は森という意味らしい。店主の名字が森だから。

言いたいことは、焼き立てデニッシュがサクサクでたまらぬ。
ワルダーで私は3つのパンを購入しました。
結論は3つとも美味しくて満足しています。
めっちゃ満足です。
しかしパンの名前をメモしていないので、商品名がわからないのはお許し願います。
ワルダーのじゃがいもとベーコンパン
▲デニッシュとじゃがいも&ベーコン

一つ目はデニッシュの上にじゃがいもとベーコンをのせたパン

しつこくて申し訳ありませんが、デニッシュがサクサクで、バターの味もしっかりしてて本当に美味しい。
じゃがいもとベーコンがトッピングされていて、お腹も膨らむパンでした。
また食べたいと思いました。
ワルダーのチーズパン
▲チーズパン

2つ目はチーズを練り込んだパン。

分厚くてふかふかのパンだけでも美味しいのに、さらに濃厚チーズがドカン。
チーズもとろける美味しさで最高!
お腹も空いていたので、このパンはボリュームもあってお腹も満足です。
walderパインとチョコのパン
▲デニッシュとパイン&チョコレート

3つ目はデニッシュの上にパイナップルとチョコをトッピング

またまたしつこくて申し訳ありません。
デニッシュのサクサク&バターの旨みが美味し過ぎる。
素晴らしいデニッシュの上にパイナップルとチョコが甘くて美味しい。

パイナップルの果汁がジュ~っと口の中で広がると同時にチョコレートもドーン。
パインとチョコの組み合わせの相性が良いことを初めて知りました。
この組み合わせが美味しいのなら、よく祭の屋台などで見かけるチョコバナナみたいにチョコパインも屋台で売れるかも。

今回食べたパンはどれも美味しかったので、是非またワルダーには行きたいと思います。
場所も都心部なので他の用事と合わせて行けるのも嬉しい。

walder外観
▲オシャレ客多し

小さなお店にはオシャレなお客さんがたくさん。

ワルダーはお店の場所が京都の中心部にあります。
服屋さんや雑貨屋さんなど京都の人が買い物するために集まる繁華街の近くです。
そのためオシャレをしたお客さんが多いです。

美味しいパン屋さんに次から次へとオシャレお客さんがお店に入っていく光景は、ワルダーを知らずにお店の前を通る人達も目も釘付け。笑
「えっ!?なんだろうこのお店?」
「えっ!?なんか有名なお店なのかな?」
と無限にお客さん生まれるシステムが完成しています。

鴨川景色
▲スタバ前の鴨川

パンを購入した後ですが、もし食べる場所が決まっていないなら鴨川まで徒歩10分ほどで行けるので鴨川の河原でパンを頂くのも気持ち良いかもしれません。

ワルダーへのアクセス方法。

お店は麩屋町通りと六角通りが交わる交差点近くにあります。
京都駅から行くなら地下鉄四条駅から歩いて目指すことになるでしょうか。

せっかくなら四条駅から京都の台所と呼ばれる錦市場を通り抜けつつ、麩屋町通りで北へ曲がってそのまま六角通り手前まで行けばお店に到着
(京都駅から烏丸御池駅まで乗車時間:6分 乗車賃:210円)