京都グルメ

ザ・ブレッド(THE BREAD)|八百一の店内にある美味しいパン屋さん。

ザ・ブレッドクロワッサンウインナー

ザ・ブレッドの看板
▲ザ・ブレッドの看板

ザ・ブレッドはそこらのパン屋にも引けを取らない

こんにちは。
今回はザ・ブレッド(THE BREAD)へ行ってきました。

ザ・ブレッド(THE BREAD)はパン屋さん。
八百一というスーパーの店内にあるパン屋さんです。

八百一は六角堂近くにあるスーパーでして。
私が初めて八百一に来店した際は、お店の外観とお店の場所からして高級スーパーなのかな?と思っていたのですが、意外と庶民的な値段の商品も置いてあるスーパーでした。

もちろん値段の高い商品も扱っているものの、普通のスーパーに行くような感覚で利用できる、ただのオシャレなスーパーでした。
そして店内の一角にパン屋さんのザ・ブレッドがあります。

さっそくパンを食べた感想を言うと。
「どのパン食べても美味しい!また来て他の種類のパンも食べたい!」
「スーパーに併設されたパン屋さんの中では人生で一番美味しかった」
と思いました。

八百一の外観
▲八百一の外観

パン屋さんの激戦区の中でも十分に美味しい

スーパーに併設されたパン屋さんは大して美味しくない。
というのが私の常識でした。
不味くはないけれど、特別に美味しい訳ではない。
美味しいパン屋と言えば個人で経営しているオシャレなお店である。笑

しかし今回のザ・ブレッドさんは私の常識を覆す美味いパン屋さんでした。
何を食べても美味しく、素人の私でもパン屋さんとしてもレベルが高いと感じました。

さらに八百一のあるエリアは京都の中でもパン屋の激戦区。
八百一から徒歩15分圏内に何件もパン屋さんがあり、どのパン屋さんも美味しいし人気のあるお店ばかり。
私はそれらのお店と比較してもザ・ブレッドさんは十分に美味しいと思いました。

ザ・ブレッドクロワッサンウインナー
▲ウインナー入りクロワッサン

私がザ・ブレッドで購入したパンは4つです。

一つ目:ウインナー入りクロワッサン

写真の通りサクサクのクロワッサンにパリッと音がなって割れるウインナーの入ったパン。
デニッシュやクロワッサンは食べた時にサクサクだと私は幸せを感じます。(^^♪

私が来店した時は午前中だったので焼き上がりから時間が経ってないのも美味しく感じた理由の一つです。

ザ・ブレッド照り焼きチキンパン
▲照り焼きチキンパン

二つ目:チキンの照り焼きパン

照り焼きチキンパンはボリュームもあって、お腹も膨れる満足パンでした。
照り焼き味は濃厚。
私はランチ用に購入したので食べ応えがあって良かったです。

育ち盛りの男の子には喜ばれること間違いなし。♪

ザ・ブレッドココナッツとパイナップル
▲このパン考えた人ありがとう。
ザ・ブレッドココナッツパインパン
▲中にはジューシーなパイナップル

三つ目:ココナッツとパイナップルのパン

ココナッツ入りのパンに中にはパイナップルが入っています。
私はこのパンはとても好きです。
ココナッツのパイナップルの相性は抜群。
このメニュー考えた人は素晴らしいです。

さくさくのパンの中にはジューシーなパイナップル。
果汁が口の中に広がって幸せな気持ちになりました。

ザ・ブレッドりんごのタルト
▲りんごのタルト

四つ目:りんごのタルト

りんごのタルトがあると、ついつい買ってしまう私。
タルトと言っても一般的なものよりも生地が薄いタルトですが、美味しいです。

京都には有名なりんごのタルトのお店がありますが、そのお店は行列必須なので代わりに京都のパン屋さんで美味しいりんごのタルトを買うのも選択肢の一つだなと思いました。

パンの種類が豊富で、さらにどのパンも美味しいのは嬉しいです。
種類は多いけど美味しいのは1種類だけみたいなパン屋さんも世の中にはあると思いますが、ザ・ブレッドさんはどれも美味しいです。
本当に素晴らしいことです。(^^♪

ザ・ブレッドへのアクセス方法。

お店は八百一の中にあります。
八百一は六角堂から徒歩2分ほどで行くことができますので、観光客の方は六角堂を観光してから八百一に足を運んでみてはいかがでしょうか?

京都駅から地下鉄で四条駅を降りたら徒歩で六角堂へ。
四条烏丸交差点を北へ進むと六角堂(スタバが隣接してます)へは徒歩5分ほどで到着できます。
烏丸通りと六角通りの交差点を東へ。
六角堂の山門(入口)前を通り過ぎて最初の交差点を北へ。
この交差点から八百一が見えますので後はお店の中へ
(京都駅から四条駅まで乗車時間:3分 乗車賃:210円)